スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の全国高校野球

20150806_map_koushien100_01.jpg

父が好きだったから、野球はよく見たなぁ…高校野球も、プロ野球も 最近はあまり見なくなってしまったけれど。

大会8日目の第3試合、愛知の東邦高校と青森の八戸学院光星高校の試合…偶然にも9回に4点差をひっくり返して、10対9でサヨナラ勝ちをした劇的な場面に立ち会うことができました

9回…4点を追う東邦高校は1番からの好打順で、2本のタイムリーヒットで2点差に追い上げたそうです
夫がゴルフからの帰り道、見ながら←運転しながらいけないんだぁ…帰ってきたようで、大急ぎでTVのスィッチを入れました

すると2アウト、1塁、2塁!の場面
「野球は2アウトから」って言うけど、厳しいなぁ…と思いながらも、実家があって馴染みのある愛知の東邦高校に「頑張れ」と声援を送りました。

バッターボックスに入っていた選手、なんとツーベースヒットを打って、2人ホームイン…追いつきました
ランナーは2塁にいます…次の選手がヒットを打って、サヨナラ勝ち東邦は9回に5点も入れました。

試合中、こんなに負けてるのに、画面に映った東邦高校の選手、みんな笑顔だったんです
「まだまだ行ける!」そんな前向きな顔でした。
気持ちって大切です
甲子園に行けるチームなんて、強いに決まってるんだものねっ…試合を重ねれば重ねるほど、力の差なんて無くなるし

そんな東邦高校も、今日、福島の聖光学院に負けて、ベスト8に入ることができませんでした

オリンピックでも、選手がよく「練習は裏切らない」って言うけれど、それでもやっぱり、運がいいとか悪いとか…あるんじゃないかって思います。
まぁ…その"運"も味方に付けられるくらい、練習を積む…ことが大事なのかなぁ

大変な世界だ
怠け者の私には、到底行けない世界…。

画像はお借りしたものです。
スポンサーサイト

『家売るオンナ』

各局、夏ドラマが始まりました

ogp_03.jpg

日テレ水曜10時、北川景子ちゃん主演。第1話を見ました

「私に売れない家はない!」と言い放つ番宣を見て「これはどうかな~」なんて思ってたけど…おもしろかったです

このドラマの主人公、三軒家万智(景子ちゃん)の家の売り方が激しくて、ちょっとリアリティーはないけど…とっても楽しめました

一見むちゃな売り方をしているようで、買ったお客は納得して購入しているし、お客とのやりとりで大切なことを教えてくれて…深かったりもします

登場人物は…甘々な課長、成績はいいけどちょっと問題ありの若手エース、陰の薄い中堅社員、売上ゼロが続くダメダメ若手社員2人…もう一人は事務?の女性社員。

今回はダメダメ社員2人にスポットを当てて、三軒家が「白洲美加、Go」犬のしつけのような言葉で、ビシビシ指導します。

家は気に入っているのに、あと一歩が踏み出せないお客にはサクラを使ったり、お客の提案する家が、その家族にとって必要でないと思えば「この家はあなたには向いてない!」とはっきり言い放つ三軒家…見ていて気持ちがいいです そこにはその家族にとって最高な家を…という彼女の思いも見え隠れします。

「パワハラが人を育てることもあります」という三軒家の言葉は、子供時代には体罰がどうの、社会人になればパワハラだとか…そういう今の風潮にちょっとモノ申しているのかも

ダメダメ女性社員が内見のアポ取りに成功するも、約束の時間にその男は現れず…でも、悔しい思いをした彼女の中に仕事に対して何か残ったんじゃないかな…?

ダメダメ男性社員、庭野が三軒家が大豪邸に帰っていったのを確認。その大豪邸は一家8人が惨殺された未解決事件の事故物件

ドキドキ…続きも見なくちゃと思わせて、次回へつ・づ・く

それにしても、三軒家…景子ちゃんが一度も笑ってない
彼女のかわいい笑顔はいつ見られるのかな?もしかして、あのミタさんみたいに最終回までお預けなのかな


『関ジャム 完全燃SHOW』 5/22放送

ゲストと関ジャニ∞バンドのコラボが楽しみで、毎回録画して見逃さないようにしている番組の一つです
この日のゲストは、StarSの3人(井上芳雄・山崎育三郎・浦井健治)でした。

2016053012240000.jpg

StarSは、帝劇100周年記念(2011年)の時に井上クンが誰と対談したいかと聞かれて、健治クンと育三郎クンの名前をあげ、3人並んでみるとバランスいいなと…そんなきっかけからできたグル―プだそうです。
育三郎クンファンの私は、先週の予告を見て今日の放送がとっても楽しみでした

この日のテーマは“これを聴けばミュージカルが見たくなる!”
ミュージカルのちょっと異常なスケジュール、ダブルキャストの真実、テレビドラマとミュージカルの演じ方の違い…などなど話してくれたけれど、さすがプリンス井上芳雄は言いたい放題でした
「Wキャストとか、絶対友達にはなれないですね~」とか「評判のいい舞台とかは見に行きませんね」…という井上クンの言葉に、大倉クンが「陰湿…」ってつぶやいたり、
「育三郎と(モーツァルトの)Wキャストのときはバチバチでしたよ!」って言われて、育三郎くんが「本当に言ってる?」って…かわいかったり

2016053013230000.jpg

職業病だと思うことは…の質問では、育三郎クンが「人の声が気になってしまう。この声だとこの役がハマるな。とか、ドラマで一緒の竹野内豊さんの声は、ドシラのラの音。この音でずっとしゃべるので、あのステキな声。」

ミュージカル公演中は、声を出さない。歌を聞かない。TVも見ない…そうです。これらみんな声によくないのだそうです。
公演が終わったら、何がしたいかの質問には3人とも、ビールが飲みたい。明日を考えないで行動できる…と。
体を維持することだけでも大変です

3人の個性はバラバラ…それがとってもよくて、関ジャニメンバーともうまく絡んで、とっても楽しい雰囲気でした

やっぱりグループって様々な個性が集まってた方がいいよね~SMAPだって本当にいいグループだもの ぼそっ

ミュージカルの名シーンもちょこっと演じてくれました
井上クンと健治クンが濃厚なキスまで見せてくれたり、育三郎クンは見守る演技

2016053012330000.jpg

その育三郎クンは、森三中の黒沢さんを愛の歌で落とす

2016053012290000.jpg

黒沢さんの即興の歌がうまくて、育三郎クンもビックリ

ジャムセッションは…レ・ミゼラブルより『民衆の歌』
StarSの3人と丸山クンの4人が歌、大倉クンのドラム、安田クンのギター、横山クンのティンパニー。
バンドアレンジの『民衆の歌』も、なかなかおもしろかったです。

2016053012340000.jpg

2016053012390000.jpg

今日の関ジャムは永久保存版ですっ
丸山クンは歌い終わって、緊張のあまり、崩れ落ちてました。
人気のミュージカルスターたちと一緒に歌ったんだものね~お疲れ様でした

…育三郎クンの3年後まで決まっているという舞台が気になります

『ゴロウ・デラックス』 1/22放送

"藤城清治が織りなす影絵に浸る"

この日はアトリエから『藤城清治の旅する影絵 日本』を紹介

藤城清治さん、とても91歳とは思えない
とてもしっかりされている。こんなに細かい作業をこなされる。
笑顔が優しく、とてもチャーミングな方。

子供の頃に見た絵本の挿絵、カレンダー。
黒と鮮やかな色彩たち。光と影。

2016020114340000.jpg

ご自分が書いた初期の油絵をご覧になって、「今 見てもいいな」と、にっこりされたり、かつて奥様がケロヨンを演じていたことをお話になる様子が、とても愛に溢れていて、あったかい気持ちになりました

7日間、雨と涙に濡れながら、原爆ドームをスケッチをして作った作品。

2016020114200000.jpg

80歳になって初めて戦争を描き、現実を影絵にしていく決意をしたそう。

そして2011年の震災。
今度は、防護服を着て第一原発が見える高台でスケッチをした。

2016020114240000.jpg

「流れている川には鮭が卵を産んでいた。まだ生きているんだ!自然はもっと前へ、前へ。」とおっしゃった。
この影絵には希望が見えると、吾郎くんが言った。

2016020114230001.jpg

戦争や原発事故を風化させないという藤城さんの思いと、その行動力に頭が下がる。

91歳で制作を続ける影絵にかける思いは、今を大事にしなきゃ…と。

那須にある美術館、いつか行きたいなっ

それにしても、親太朗くんの消しゴムはんこ…いつもよく似てる
笑顔の藤城さんと分身の小人、折鶴も飛ばしたステキな作品

2016020114300001.jpg

『マツコの知らない世界』 12/15放送

西日本に40年に一度の寒波襲来だそうです
こちらは朝からいいお天気ですが、寒くて風が強かったです

HDDに撮り溜めたものを見ながら、のんびりしました

いろいろな世界のスペシャリストをゲストに迎えて、ゲストがマツコにその世界を紹介するというトーク番組『マツコの知らない世界』
そのマニアックさがおもしろくて見ています。

12/15放送では、日本唯一のコンビニアイス評論家アイスマン福留さんがお勧めのアイスを紹介しました

うちの冷凍庫には、一年中アイスクリームが入っていますが、
冬、暖房を入れた暖かい部屋で食べるアイスは最高です

懐かしい
アイスケーキの”ビエネッタ”は、北海道産のマスカルポーネを使用したバニラアイスに、パリパリッのチョコレートを幾層にも重ね合わせた、おしゃれなパウンドケーキ型のアイス。
包丁で切って食べるケーキ風のアイスなんて、当時めずらしかったのです。
最近、食べてないな~今は、他にも魅力的なアイスがいっぱいあるし

“ゴールドあずきバー”って、まだ出会ったことないっ…

2016012415470000r.jpg

今日は普通のあずきバーで、紹介していたクリーム白玉ぜんざいを作りました
あずきバーをレンジで2分半温めて、ぜんざいになったところへ、雪見だいふくを投入。あずきバーは2本が丁度いいんだって。
甘めだったけど、おいしかったよ

マツコがハマっていると言った”ロイズ アイスデザートサンドチョコレート”次女がおいしいよーと言っていた“kiri クリームチーズアイス”
“サクレ チョコレート” “ラムレーズンサンドアイス”…食べてみたいアイスがいっぱい紹介されました

“ハーゲンダッツ 華もち みたらし胡桃・きなこ黒蜜”は、お店に出るとすぐに完売になってしまう人気商品
何度か食べたけど、ずっとどこにも売ってなくて…今日、近所のスーパーで見つけたので、3コずつ買った。食べるの、楽しみ~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。