スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新旧が混在する横浜

『神奈川県立歴史博物館(旧横浜正金銀行本店本館)』
美しい緑青ドームがシンボル…すばらしい建物です

P1190114r.jpg

馬車道…この辺りも古くからの喫茶店などがあり、ゆっくり歩いてみたいところです。

P1190120r.jpg

P1190124r.jpg

『旧東京三菱銀行横浜中央支店』

P1190100r.jpg

『旧横浜銀行本店別館』

P1190128r.jpg

大岡川にかかる弁天橋を渡ると、街並みがガラッと変わります

P1190132r.jpg

P1190145r.jpg

今日のもう一つのお楽しみは、横浜美術館で『篠山紀信展』を見ること

P1190158r.jpg

約130点の作品を「GOD」「STAR」「SPECTACLE」「BODY」「ACCIDENTS」5つのテーマに分けられて、展示されていました。
今は亡き人たち、あらゆるジャンルの人たち、夢の国のキャラクター、そして東日本大震災で被災された人たち…写真集のサイズではない、大きなパネルの中の被写体たちに圧倒されました。

IMG_20170216_235837_086r.jpg

『アット!』 にいた羊のショーン

P1190170r.jpg

お茶タイムは、紅茶専門店の"LE SALON DE NINA'S"

P1190173r.jpg

お友達のところに、お店で1点ものの色付き紅茶ポットとカップのセットが…すごーい

P1190179r.jpg

冬のトリプルハーフケーキセット…フォンダンショコラ、塩キャラメルロール、クレームブリュレ…おいしかったぁ

P1190181r.jpg

今日の万歩計…16347歩。
スポンサーサイト

横浜三塔物語♪

レトロな建物に作られたレストランが並ぶこの辺りは、パリ…ヨーロッパな雰囲気で、とってもおしゃれ

P1180992r.jpg

P1180986r.jpg

P1180982r.jpg

横浜には大正から昭和の初期にかけて建設された歴史的建造物が数多く残っていて、その中でも代表的なものが神奈川県庁本庁舎、横浜税関本関庁舎、横浜市開港記念会館です。それぞれに「キングの塔」「クィーンの塔」「ジャックの塔」という愛称がつけられて、これらを「横浜三塔」と呼びます。
そのそれぞれのニックネームは、当時横浜港を目指す外国人船員たちが、手にしていたトランプに例えて名付けたそうです。

さまざまな建物が三塔を覆うように立ち並び、その姿を同時に見ることのできる場所は限られてくるようになりました。そして、三塔を同時に見られる3カ所のポイントを全て回ると「願いが叶う」という都市伝説が生まれ、これが「横浜三塔物語」です。
2007年3月10日を「横浜三塔の日」と決めて、市などでイベントをして、この物語を広めました。

二塔目は『横浜税関本関庁舎』…クィーンと呼ばれているように、優しい感じのする塔です。

P1190001r.jpg

隣のビルに塔の部分が映っていました。

P1190009r.jpg

三塔目は『横浜市開港記念会館』
横浜港開港50周年を記念して、1918(大正7)年、市民からの寄付を募って建てられたそうです。残る二塔は、関東大震災の復興事業によって、市と国によって建築されました。

P1190017r.jpg

三人、意見一致でこの塔が一番ステキだと

P1190024r.jpg

無料で一般公開されていたので入ってみました 普段は\200。
横浜市開港記念会館の魅力は、さまざまな要素を組み合わせて一つにまとめたところにあるそうです。

入口入ってすぐのロビーには、大理石でできたギリシャ風の柱、かわいらしい電灯、半円形の窓…どれもツボ
 
P1190028r.jpg

ホールではピアノの演奏をしていました

P1190032r.jpg

P1190043r.jpg

大きなバラ窓から光が入る

P1190047r.jpg

2階座席から、ホール全体を見渡す

P1190050r.jpg

ジャックの塔に続く階段、おしゃれ

P1190055r.jpg

2F広間から資料室の間にあるステンドグラスは、船や籠、鳳凰…和がモチーフになっていて、円周部分にすりガラスが使われているのも、めずらしい

P1190058r.jpg

こちらは、階段のところにあるステンドグラス

P1190061r.jpg

2Fの特別室は正確な方位を向いた八角形。3つの窓は、東、南東、南を向いているそうです。
 
P1190064r.jpg

落成後たった5年…1923(大正12)年の関東大震災で、外壁と時計塔を残し、内部を全て焼失し、屋根ドーム群も欠落してしまいました。復旧工事が竣工したのは1927(昭和2)年。この時、屋根ドーム群は復元されず。
第二次世界大戦後の1945(昭和20)年から、開港100周年にあたる1958(昭和33)年までは米軍に接収され、返還されたのは、1959(昭和34)年。「横浜市開港記念会館」という名称になりました。
そして、1985(昭和60)年になって、創建時の設計図が発見され、ドーム復元、復旧工事がスタート。1989(平成元年)に、大正時代そのままの姿に戻ったそうです。
完全によみがえった横浜市開港記念会館は、国の重要文化財の指定を受けました。
NHKのTVドラマ『坂の上の雲』は、この建物で撮影したそうです。
 
さて、三塔を巡った後は、桜木町方面に向かって歩きます (この時はまだ三塔を巡れば、幸せになれると思っていた)

濃いピンクの桜を発見
お友達が「寒緋桜だよ」と教えてくれました。下を向いて咲いています

P1190082r.jpg

めじろを発見…元気なコで動きが早くてなかなかカメラに収まりません

P1190093r.jpg

少し歩くと、今度は山桜?葉っぱと一緒に咲いています

P1190105r.jpg

春の訪れを感じながらの散策…最高です

P1190108r.jpg

関内駅→横浜スタジアム→神奈川県庁→ランチ♪

今日はスマ友さんとお出かけ…関内から桜木町辺りを散策します
なるべく早く着けるように、乗換駅で走って一本前に乗れたのに、一駅前で降りてしまって、結局走った意味なし
気を取り直して出発

横浜スタジアムを通ったら

P1180824r.jpg

スタジアム内が見られたので、ちょっと寄り道…やっぱり広い

P1180829r.jpg

港町らしい…水兵さん

P1180837r.jpg

『神奈川県庁』に到着 ずっと来たかったところ…「HERO」ロケ地
鉄筋コンクリート造の洋風ビルに、和風の屋根を載せた和洋折衷の帝冠洋式の建物だそうです。愛知県庁も似ています。
「キングの塔」の名のように重厚な建物。

P1180858r.jpg

こんなかわいいお花を飾っているところでした… 春を連れてきてくれそう

P1180861r.jpg

中に入ると、こんなお知らせが…

P1180867r.jpg

裁判所として使われましたね

P1180872r.jpg

見学できるところは6階の展示室と屋上で、このエレベーターで上がって勝手に見て下さいとのこと。
木村くんはこの建物に縁があるのね~

P1180925r.jpg

塔の上に行けるのかな?立ち入り禁止だけど

P1180876r.jpg

屋上からのすばらしい眺めに 「横浜だぁ…わーい」と叫びたくなった。

『大桟橋』

P1180886r.jpg

『赤レンガ倉庫』

P1180892r.jpg

クィーンと呼ばれる『横浜税関』

P1180888r.jpg

建物の外観は竣工時とほとんど変わっていないそうですが、当時は粘土を焼いて作ったテラコッタの装飾が軒にあったそうです。現在は銅版で覆われています。これが当時のテラコッタ。

P1180902r.jpg

海の反対側にはジャックと名づけられた『開港記念会館』…なんてステキなの 札幌の時計台と比べて「断然いいよね」と騒ぐ私たち

P1180908r.jpg

出入り口にある電灯にイチョウの葉…神奈川の木

P1180928r.jpg

県庁を出て、海の方へ歩いて、日本大通りに出ると、"SCANDIA"スカンディナビア料理(北欧料理)のレストランのある建物が見えます。

P1180941r.jpg

今日のランチはここで

P1180950r.jpg

ユーミンのお気に入りのレストランとのことですが、たぶんユーミンは2階の落ち着いたレストランに行くのかな?
私たちはカジュアルな1階"SCANDIA GARDEN"

P1180954r.jpg

内装もかわいくて、私好み

P1180963r.jpg

P1180969r.jpg

P1180967r.jpg

スカンディヤプレート
デンマークキャビア、フォアグラのムース、玉子サラダ、ポテトとチキンもも肉…どれもおいしかったです

P1180972r.jpg

プレートのデザインも、カップ、シュガーポット、クリーマーもかわいい

P1180975r.jpg

お腹を満たしたら、散策の続きに出かけます

限定パンケーキと品川散策♪

今日の待ち合わせは"Sarabeth's"品川店前
今日は新春限定パンケーキを目当てにやってきました。30食限定なので、ブランチすることにしました

P1170913r.jpg

まずはエッグベネディクトをシェア

P1170891r.jpg

ここの好き イングリッシュマフィンにハムとたまご、オランデーズソース、黄身がとろーり おいしー

P1170895r.jpg

そして、"ガレット・デ・ロワ パンケーキ"…王冠がステキ
パンケーキの間にアーモンドクリームとパイが挟んであります。
特製クリームとベリーソースをかけて、いただきまーす
残念ながら、当たりは入ってなかったけど、かわいいトート付きで…ありがとう、お友達が譲ってくれた

P1170907r.jpg

ブランチの後は、品川駅西口から東口へ歩き、グランドプリンスホテル高輪へ…坂道を上り、日本庭園入口に到着

グランドプリンスホテル高輪・新高輪・さくらタワー東京と同系列の3つのホテルが、この日本庭園を囲うように建っていました。この庭園には19種類233本の桜の木が植えられているそうです。春はたくさんの人が来るんでしょうね。今日はすれ違う人もほとんどいません。カメラ片手にのんびりお散歩できました

濃いピンクのたくさんの花をつけている梅

P1170945r.jpg

これは河津桜?

P1170949r.jpg

山門、橋の下には小川が流れています。

P1170960r.jpg

写真を撮る師匠(お友達)を断りもなくモデルにしてしまった

P1170979r.jpg

山門の中には、観音堂、鐘楼、青銅灯篭、「茶寮 惠庵」もありました。
観音堂の屋根には、桃と鬼

P1170983r.jpg


白い梅もいっぱい花をつけていた

P1180018r.jpg

手作りの鳥の餌箱?

P1180025r.jpg

仲良さそうに並んで泳ぐ鯉

P1180037r.jpg

水、冷たそう

P1180046r.jpg

この季節の花、水仙が水辺に並んで

P1180079r.jpg

バロック様式の歴史ある旧竹田宮邸
現在はグランドプリンスホテル高輪貴賓館としてホテルウェディングの会場になっていて、松田聖子ちゃんが二度目の結婚式を挙げたところだそうです。

P1180080r.jpg

お友達にカメラの使い方とか教えてもらいながら、時間をかけて散策した後は「岳泉寺」に向かいます。
途中、「高輪神社」でお詣り…マンションとマンションの間にありました。

P1180082r.jpg

「岳泉寺」中門

P1180091r.jpg

参道にはこんなお店が…

P1180099r.jpg

P1180145r.jpg


泉岳寺は、赤穂浪士四十七士の墓があることで知られています。

P1180104r.jpg

大石内蔵助の銅像

P1180105r.jpg


本堂の飾り…象?

P1180121r.jpg

門の向こうは赤穂浪士のお墓

P1180142r.jpg

泉岳寺境内には赤穂義士記念館や赤穂義士ゆかりのものが多くありました。

P1180129r.jpg

さて、次は「東禅寺」へ向かいます。道に迷いながら、やっと辿り着くと、とても静かな庭園に五重の塔や本堂などが建ち並んでいました。

P1180147r.jpg

P1180157r.jpg

P1180160r.jpg

東禅寺の正門。右側には石柱があって、「イギリス公使館跡」と刻まれていました。

P1180171r.jpg

門の左側ガラス窓の中に、半紙に筆で書かれた「大丈夫」という言葉がありました。なぜかこの文字に励まされ、心が落ち着きました

P1180173r.jpg

手袋を忘れてしまって、手が冷たいよ そろそろ、お茶したいねっ…
「駅前にアンナミラーズあるよ」とお友達。「わぁー懐かしい!行きたい」と私
で、「アンナミラーズ」で休憩
大好きなダッチアップル…絵的にはきれいじゃないね

P1180184r.jpg

ブランチだったので、お腹も空いた…フレンチフライを半分こ

P1180179r.jpg

窓際の席に通された…人間ウォッチが楽しい
お友達とおしゃべりしながら、ウォッチしていると…マリオカートのご一行がやってきて、信号待ち
先月は、六本木で見かけたけど、カメラ間に合わなかった…。

P1180185r.jpg

今日は間に合って、ステキな笑顔ゲット ヨッシーの人

P1180191r.jpg

風は冷たかったけど、青空の下、楽しい一日でした。パンケーキ付き合ってくれて、その後の散策コース考えてくれて、ありがとう

今日の万歩計…15573歩。

二宮神社

千葉県船橋にある『二宮神社』…歴史のある古社のようです

DSC_0651r.jpg

鳥居から本殿までは森のようになっていて、小さな川が流れていました。

DSC_0655r.jpg

もみじの赤色がとてもきれいでした。本殿の方にある大きなイチョウの木はもう葉っぱが落ちちゃってたけど
次回はイチョウの黄色がキレイな時に行きたいな…。

DSC_0659r.jpg

心がとても落ち着く場所でした。

DSC_0658r.jpg

ご利益は厄除け。縁結び、夫婦円満、子授け、安産、子育てなどにもご利益のある神社だそうです。
嵐神社(=嵐メンバーの名字が入った神社)は日本全国に点在しているそうですが、ここもその一つで、ライブツアーの当選祈願の絵馬がたくさんありました。
そして、社務所には嵐のメンバーカラーがそろった「開運守り」がありました。
船橋だから?「ふなっしー御守」もありました。
彫刻がすばらしい本殿は、船橋市指定有形文化財になっているそうです。

DSC_0649r.jpg

お友達の病気平癒をお願いして、黄色いお守りを買いました
神様、どうかお友達をお守りください

帰り道『佐久間アイスクリーム工房』という牧場直営のジェラード屋さんを見つけたので、千葉名産のピーナッツと黒豆のダブルを食べて帰りました
とってもおいしかったです…また食べに行こうっと

IMG_20161222_121615_764r.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。