スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイシングクッキー体験レッスン@ 銀座ソレイユ

何度かクッキーにアイシングをしたけれど、アイシングクリームの硬さが難しくて、下地が流れてしまったり、ラインがうまく描けなかったり…一度ちゃんと習いたかったのです。
やっと…本当にやっと…でした

今日教えて下さったMiki先生は、もう10年くらいずっとおジャマさせて頂いている大好きなブローガーさん
手芸を中心としたブログですが、何を作ってもステキな作品ができあがって、本当に毎回ため息が出てしまうんです。
このアイシングクッキーも、他の先生とは色がまず違うんです。オシャレな色 ソレイユの方もおっしゃってましたが、私の心を鷲づかみにしました

Miki先生はご自宅のレッスンもありますが、今回は”銀座ソレイユ”…国内最大級のトールペイント&クラフトアート専門店です
材料や道具の販売、そしてトールペイント以外のお教室も開催しています。

soleil_new_c-300x219.jpg

私が参加した午後クラスは、自宅レッスンに通っている生徒さんお二人と、トールペイント経験者の方、そしてまったくの初心者の私の4人でした

先生の見本 ステキでしょ

P1100827.jpg

まず、先生がある程度作ってきて下さったアイシングをプラスチックの薄いまな板に分けて下さって、パレットナイフで左右に練ってまとめ、また左右にならしてまとめて、なめらかな状態にするんですが…
その段階でまず柔らかすぎにしてしまって
絞り出すコーンに入れる時もうまく入らないし
ラインを引けば、曲がるし、切れるし、うまく止まれないし

初心者+不器用な私…「あっ」とか「うわっ」と一人でパニクっていましたが、先生は「初めてなのに上手よ」と褒めまくって下さって、褒めてもらって伸びる子な私は、何とか最後まで頑張ることができました。

できあがったものを他の生徒さんのものと一緒に撮らせて頂いたのですが…私のだけ模様が細かくできていません。
ので、自分のだけ
welcomeはムリそうだったので、文字数少なくLoveで…。
センスがない上に、思ったようにラインが描けない

P1100824.jpg

まっ…こういう出来あがりになることはわかっていたのですが
でも…先生のステキなレシピのお陰で、遠目に見ればそれなりに見えたり先生の優しさ溢れるレッスンのお陰で、気後れすることもなく、とっても楽しい時間でした

レッスン後のテーブル

P1100820.jpg

ラインの練習の仕方も教えて頂いたので、おウチでも練習してみよっと


次女が幼稚園に通っていた頃は、パン教室やパッチワーク、シャドウボックス、ビーズなどいろいろな教室にママ友と習っていたけれど、引っ越しして仕事を初めてからは辞めてしまって…。

やりたいことはたくさんあるので、仕事も辞めて時間ができた今、また初めてみようかな~と思ったのでした

ただ…あの頃と違うのは…目が…そう…老眼
今までメガネをかけたことがないので、もう鬱陶しいし…大変です

衰えていく体に負けず、頑張れ
スポンサーサイト

『関ジャム 完全燃SHOW』 5/22放送

ゲストと関ジャニ∞バンドのコラボが楽しみで、毎回録画して見逃さないようにしている番組の一つです
この日のゲストは、StarSの3人(井上芳雄・山崎育三郎・浦井健治)でした。

2016053012240000.jpg

StarSは、帝劇100周年記念(2011年)の時に井上クンが誰と対談したいかと聞かれて、健治クンと育三郎クンの名前をあげ、3人並んでみるとバランスいいなと…そんなきっかけからできたグル―プだそうです。
育三郎クンファンの私は、先週の予告を見て今日の放送がとっても楽しみでした

この日のテーマは“これを聴けばミュージカルが見たくなる!”
ミュージカルのちょっと異常なスケジュール、ダブルキャストの真実、テレビドラマとミュージカルの演じ方の違い…などなど話してくれたけれど、さすがプリンス井上芳雄は言いたい放題でした
「Wキャストとか、絶対友達にはなれないですね~」とか「評判のいい舞台とかは見に行きませんね」…という井上クンの言葉に、大倉クンが「陰湿…」ってつぶやいたり、
「育三郎と(モーツァルトの)Wキャストのときはバチバチでしたよ!」って言われて、育三郎くんが「本当に言ってる?」って…かわいかったり

2016053013230000.jpg

職業病だと思うことは…の質問では、育三郎クンが「人の声が気になってしまう。この声だとこの役がハマるな。とか、ドラマで一緒の竹野内豊さんの声は、ドシラのラの音。この音でずっとしゃべるので、あのステキな声。」

ミュージカル公演中は、声を出さない。歌を聞かない。TVも見ない…そうです。これらみんな声によくないのだそうです。
公演が終わったら、何がしたいかの質問には3人とも、ビールが飲みたい。明日を考えないで行動できる…と。
体を維持することだけでも大変です

3人の個性はバラバラ…それがとってもよくて、関ジャニメンバーともうまく絡んで、とっても楽しい雰囲気でした

やっぱりグループって様々な個性が集まってた方がいいよね~SMAPだって本当にいいグループだもの ぼそっ

ミュージカルの名シーンもちょこっと演じてくれました
井上クンと健治クンが濃厚なキスまで見せてくれたり、育三郎クンは見守る演技

2016053012330000.jpg

その育三郎クンは、森三中の黒沢さんを愛の歌で落とす

2016053012290000.jpg

黒沢さんの即興の歌がうまくて、育三郎クンもビックリ

ジャムセッションは…レ・ミゼラブルより『民衆の歌』
StarSの3人と丸山クンの4人が歌、大倉クンのドラム、安田クンのギター、横山クンのティンパニー。
バンドアレンジの『民衆の歌』も、なかなかおもしろかったです。

2016053012340000.jpg

2016053012390000.jpg

今日の関ジャムは永久保存版ですっ
丸山クンは歌い終わって、緊張のあまり、崩れ落ちてました。
人気のミュージカルスターたちと一緒に歌ったんだものね~お疲れ様でした

…育三郎クンの3年後まで決まっているという舞台が気になります

" Double Tall Cafe (ダブルトールカフェ渋谷店 )"

神田から銀座線で渋谷

ヒカリエから通りに出て、歩道橋を渡り、少し進んで、スタバとファミマの間の細い坂道の途中…こんなところにカフェ

P1100764r.jpg

休憩タイムだったせい?…結構、席は埋まっていました

1階は喫煙、2階が禁煙スペースだったので、まず入ってすぐのところで注文と会計を済ませて、2階に上がりました。

1階は落ち着いた感じ。2階は色とりどりのいすやソファーが並び、ポップな感じでした 
サーモンピンクの書棚には雑誌が並べられ、アップライト・ピアノもありました 

お客さんが減ったところで、4人で並んでたアングルで撮ってみました

P1100785r.jpg

置いてあるものはアンティークなものからモダンなものまで統一されていないけれど、違和感がない不思議な空間でした。

P1100782.jpg

P1100786.jpg

今日のお目当てパート2
それは、ここのラテアート…ここはNEWS会報の写真を撮ったカフェです

注文時に店員さんに会報を見せて「この絵でお願いします」と言ったら、はいはーいって感じで、注文票に何やら書き込んでいました。
カフェラテ(小山)カフェラテ(増田)…それとも(慶ちゃん)(まっすー)とでも書いたのでしょうか~

こんなにかわいく描いてくれました~

P1100775.jpg

P1100778.jpg

お友達はガトーショコラ、私はチーズケーキのケーキセットです
普通においしかったです

次女に写メを送ると「お母さん恥ずかしくなかった~?」と次女…。
あははっこの歳になって、恥ずかしいなんて言っていたら人生損しちゃうのだよ

お友達と楽しい一日でした

”mAAch ecute(マーチエキュート)神田万世橋”

秋葉原駅でお友達と待ち合わせて、”mAAch ecute(マーチエキュート)神田万世橋”へ…電気街を抜けて、神田方面に歩き、神田川にかかる万世橋を渡ってすぐのところです

神田川沿いにレンガづくりの長細い建物があって、その上には今でも電車が走っています
その建物を再利用して、こだわりのグルメやかわいい雑貨など…のショップが入っているほか、プラットホームは展望デッキにしました。

P1100676.jpg

P1100680.jpg

P1100682.jpg

神田川沿いの店舗をつなぐアーチは約150メートルにわたって続いています。
これも万世橋駅開業当時からある遺構を再生したものだそうです。

P1100687.jpg

P1100698.jpg

“N3331”に上がっていくところにあるのが「1912階段」…1912年万世橋駅開業当時からある階段だそうです。重厚な石で作られています。

P1100700.jpg

この展望デッキに、カフェ&バー”N3331”があります
今日のお目当ての一つがココ…以前まっすーがTBSの番組でここを訪れていて、一度行ってみたかったのです。

P1100702.jpg

駅のホームだったところなので、両側を電車が通ります。電車好きな男の子が何人かお母さんと来ていました。
お昼はランチ、夜は日本酒をはじめとしたお酒が楽しめるお店です。
タコライスを食べました…おいしかったです

P1100705.jpg

こんなに間近で電車が見られます

P1100703.jpg

テラスに出るとホームが狭くなっているので、さらに迫力を感じられます
ここでまっすー、電車に手を振ってた

P1100721.jpg

カフェの反対側はこんな感じ

P1100739.jpg

この先にあるのが「1935階段」…こちらは1935年に作られた階段です。この階段はコンクリートです。

P1100745.jpg

“LIBRARY”では、かつての万世橋駅のジオラマも見られます。中央線の模型もあります。
ここではマーチエキュート神田万世橋オリジナルのお土産も販売していました。

P1100691.jpg

P1100755.jpg

P1100753.jpg

神田川の反対側はこんなふうにショップが並んでいます…おしゃれ

P1100747.jpg

めずらしいショップが多くて、"ホーフベッカライ エーデッガー・タックス"は、日本で唯一、ここにしかないそうです。オーストリアを治めたハプスブルク家御用達のベーカリーだそうです

P1100749.jpg

他のパン屋ではあまり見かけないハンドカイザーと、おいしそうなクグロフを買いました。本当はザッハトルテなどのケーキが買いたかったけど、まだ寄るところがあるので今回は諦めました

100年以上前の建物がこんな形で残っていて、とてもステキで、うれしくなりました

劇団四季『アラジン(Aladdin)』

“東急プラザ銀座”から電通四季劇場”海”まで歩きました

劇団四季『アラジン』を観ます

P1100669.jpg

昨年6月に初めて観て、今年1月に2回目、そして今日(5/20)が3回目です。
アラジンは島村クン、海宝クン、厂原クン…3パターン観られましたが、ジーニーは3回とも瀧山さん、ジャスミンは三井さんでした。

アラジン…それぞれいいところがあって、誰がいいとは決められませんが、話す声も歌う声も厂原クンが一番好きでした
ただ「ホール・ニュー・ワールド」の低音はちょっと苦しそうで、大事な歌なのでちょっと残念でしたが、中~高音はキレイでしたし、その分優しくジャスミンを包み込む仕草などで、ステキな二人の時間を演じてくれました。すごくよかったです
そう、ハグするシーンとか、キスするシーンとか…こういうシーン上手です。うっとり観ちゃったもの
見た目が一番華奢で、ちょこまか走り回るいたずらっ子な彼ですが、このギャップもいいかも~

3回目ともなると、今まで気づかなかったところが見えたり…
開演直前のジーニーのスピールが、パークのショー前を思わせてくれてわくわくしたり、
演者さんの手から火花が出るといった仕掛け、マジック的要素に拍手を送りたくなったり、
それから、市場での群舞、ジャスミンとアラジンが出会うスローモーションのシーン…
今まであまり気にしてなかったけど、今日はすごくいいなぁって

今日も四季ツウのお友達と一緒なので、いろいろ教えてもらいながらの観劇でした

瀧山さんの歌声は正統派エネルギッシュで、おもしろくて…アニメのジーニーそのもの。
他のジーニーも観てみたいけど…ジャスミンの岡本さんも観てみたい。

でも、しばらく”アラジン”はお休みするので、キャストアルバムの初回限定盤を買ってきました
初回限定盤にはステージ映像やレコーディング風景やインタビューなどのDVDがついています。

P1100672.jpg

これを聴いてアラジンを自宅で楽しみます。
これからDVD観ようっと

東急プラザ銀座

東急プラザ銀座前でお友達と待ち合わせしました

11時ちょっと前に到着すると…たくさんの人が開店するのを待っていました。ほとんどの人は、レストランフロアの人気店を目指すんだろうなぁ
今日は列に並んで食べる時間はないし、のんびりお食事したいので、それに参戦するのはやめて、B2Fを目指しました。
B2Fは手軽に食べられるお店やテイクアウトのお店が並ぶフードエリアでした

”サロン・アダム・エ・ロぺ”は、調味料や食材、食器やキッチンツールなど、食に関するアイテムを置いていて、私たちが目指した“SALON GINZA SABOU”は、”サロン・アダム・エ・ロペ”に隣接するイートインスペースでした

P1100624.jpg

店内は、白をベースに黒を刺し色として使っていて、スタイリッシュな感じです

P1100622.jpg

P1100621.jpg

P1100623.jpg

ランチメニューは、ごはんが主役のお膳で、幻のお米?”雪ほたか”とのコラボレーション米がウリのようです
まげわっぱ弁当を注文しました。かわいい

P1100617.jpg

炊き込みご飯の中の具の鶏肉かあさりが選べて、あさりにしました。
椀と甘味つきで、弁当箱には卵焼き、きんぴら、茹でたブロッコリー、お漬物も入っていました。
優しい味の炊き込みご飯も、おかずもおみそ汁もおいしかったけど、お米がウリなら、白米を食べた方がよかったかな~
ほうじ茶や烏龍茶、紅茶が頂けました。お茶にもこだわりがあるようです。

ランチをした後は、お店をささっと見て

P1100626.jpg

P1100629.jpg

P1100630.jpg

最近の所さんのTV番組で見た信楽焼の人気の女性陶芸作家さんのもの…だと思う…ビックリ

P1100632.jpg

屋上にあるキリコテラスに行きました

プール?もありました…ホテルみたい。

P1100634.jpg

銀座を一望できます

P1100641.jpg

P1100646.jpg

P1100647.jpg

P1100651.jpg

テーブルといすがたくさんあって、お弁当を持って来て、小さい子供と食べているママもいました

P1100656.jpg

P1100649.jpg

P1100639.jpg

P1100660.jpg

青空の時にまた来たいなぁ。。。

その後、6Fのキリコラウンジへ…。大吹抜け空間です。併設のカフェでドリンクや軽食を楽しむこともできます。
夜だったら、もっとキレイだろうなぁ

P1100664.jpg

また今度、ゆっくり

"SNOOPY MUSEUM TOKYO"

4月23日に六本木に開館した『SNOOPY MUSEUM TOKYO』…開催期間は約2年半とのことで、行ってきました
オープン記念展は『愛しのピーナッツ』
当日券は、前売券の販売状況に余裕がある場合にミュージアムの窓口にて販売します。とのことなので、事前にローソンチケットで買っておきました一般\1,800(当日券は\200プラス)
前売り券は日時予約制。10:00/12:00/14:00/16:00/18:00 ジブリと同じです。

P1100542r.jpg

P1100545r.jpg

駐車場はありませんが、駐輪場はあるようです。

P1100541.jpg

私たちは14:00のチケットを買ったのですが、「入るまでにすごく並ぶ」と行った人のブログなどで読んだので、30分前くらいに着くように行ったところ、すぐに入れましたGW明けで落ち着いたのかな?

ここでローソンのチケットを見せると、入館当日と同じ日付に掲載されたピーナッツの四コマ漫画のチケットがもらえます
コレお誕生日に行くといいんじゃない~なんてお友達と話しました。

P1100615.jpg

私はシュローダーが大好きなのでシュローダーの方をもらいました
彼はベートーベンをこよなく愛し、おもちゃのピアノを上手に弾くピアニストです。

P1100603.jpg

こちらへどうぞ…と通された初めてのお部屋には、チャリーブラウンとスヌーピーの壁画…モザイクアートがありました
実はコレ、たくさんの「ピーナッツ」のコミックで作られていて、3Dになっています。

P1100548r.jpg

そして、原作者チャールズ・M・シュルツさんの写真や、ピーナッツの歴史などがササッと紹介されています

P1100552r.jpg

これがスヌーピーのモデルとなった犬

P1100551r.jpg

次のシアタールームには順番に通されますが、全然待たずに入れましたスヌーピー大好き有名人のコメント映像などでした。

映像が終わると、原画のコーナーに通されます…ここからは自由に

外に5体のスヌーピー像がいましたが、スヌーピーって時代によって変わっています
私たちの青春時代は、ちょうどまん中のスヌーピーです。

スヌーピーミュージアムは、シュルツさんがアメリカに作った「シュルツ美術館」の世界初の分館とのことで、ここに置いてある原画も、シュルツ美術館から持ってきた本物とのこと。すごい
だから展示物も少なめで4期くらいに分けているのかな?

その後は、展示のコーナーで撮影OKになります
見せ方がステキでした

壁のあちこちにかわいい絵がありました。

P1100562.jpg

P1100575.jpg

P1100574.jpg

P1100577.jpg

スヌーピーがミッキーになっちゃった

P1100580.jpg

P1100582.jpg

スヌーピーの本を翻訳している詩人の谷川俊太郎さん

P1100568.jpg

これ、読んだ…

P1100564.jpg

このウッドストック持ってたって言ったら、お友達も持ってたって

P1100560.jpg

中高生の頃、学生かばんのサブバッグとして持っていたスヌーピーの横長布製バッグが展示されていて、とても懐かしかったです。

P1100569.jpg

そしてグッズコーナー”BROWN’S STORE”

P1100591.jpg

ココに入ってしまうと、もう戻ることはできません。
グッズの中で、すでに売り切れのものが多々あるようでした。
再入荷と書いてあるものもありました。
私はずい分迷ったけど…ファイヤーキングとのコラボ商品のカップを買っちゃった

P1100588.jpg

次女には大好きなクッキーを…お友達はかわいくて食べられないって言ってました。確かに~でも食べちゃう

P1100593.jpg

ゴミ箱もかわいい

P1100614.jpg

そして最後にカフェ…”Cafe Blanket”
混雑時は抽選になると、これも行った人のブログで情報収集していたので、どうなるかな~と思っていたのですが、30分くらいだったかな?並んで入れました。
まず、カウンターで注文して、そのレシートを見せると、店員さんが席まで案内してくれる方式でした。
アイボリーと茶色のカントリー調のかわいいカフェでした

P1100610.jpg

P1100608.jpg

P1100612.jpg

ここまでスムーズで、「入れてよかったね~」と喜んでいたのですが…

運ばれてきた"マイ・スィート・バブー"のクリームが溶けてしまっていて一瞬言おうか迷ったのですが…そのまま受け取ってしまい…もう一度店員さんを呼んで変えてもらうのもなぁ…で、頂きました。
コレ持ってくるって…その時点で気づきますよね~ガッカリでした

P1100605.jpg

なんだか、また残念なコトになってしまい…今日は食べることにツイてない日でした

でも、お友達といっぱい話して、スヌーピーに癒され、手抜き夕飯のメンチカツと牛タンコロッケがとってもおいしかったので、終わりよければすべて良しと、します

やっぱりお肉のスギモトはおいしい牛タンのしっかりした歯ごたえとおいしさと、それからジャガイモが甘くて、ほくほくしてて…松阪牛入りのメンチカツは、柔らかジューシーで、ソースやケチャップなしで食べられるおいしさ

六本木らしいちょっとだけ贅沢気分?の惣菜で満足じゃ~ってそれほどのお値段でもないかっ
名古屋の老舗のお肉屋さんだし…。

“GENIE’S TOKYO “

今日はカジュアルフレンチのグリル&ワインバー"ジーニーズトーキョー"でランチしました
お友達によると、ナインティ・ナインの『ゴチになります!』でココが使われてたんだって…。

東京ミッドタウンの一番奥、ちょっとわかりにくい場所にあって、隠れ家的で落ち着いた雰囲気のビストロです

P1100532.jpg

店内に入ると、すぐ魔法のランプがあります…お店の名前のジーニーは、あのランプの精からだそうです。

P1100531.jpg

まずワインの廊下を通り、右にソファ席とテラス席、左にバーカウンターがありました。ソファ席は一段高いフロアになっていました

小さなお庭には、ローズマリー、オリーブの木などが植えられていて、立派な桜の木が並んでいます。桜の季節はキレイだろうなぁ…。

広い店内はオシャレで高級感があります

ランチは、本日のシェフのスペシャリテ、パスタ、オムレツ、ミールサラダ、カレーの5種類で、グリーンスムージー、ガルニチュール、自家製パンが付きます
カフェを付けると+300円、デザートとカフェを付けると+800円
この日はカフェ、デザートは付けませんでした。

グリーンスムージー…小松菜とリンゴ、セロリも入ってたかな?ガルニチュールはトマト、自家製のパン。

P1100529.jpg

私は、フランス産フォアグラと鳥コンフィのオムレツ、スフレ仕立てを選んだのですが…

P1100530.jpg

このオムレツ…スプーンじゃないと食べられないくらい、ふわふわで、とろとろで、とってもおいしかったけれど、普通のオムレツで見た目もスフレ仕立てにはなっていない…帰ってから、食べた人の写真を見たら、やっぱり違っていて…ちょっと残念でした
どうしてコレが出てきたのか…
ちゃんと聞けば、よかったんだけどー私もちゃんとわかってなかったので、仕方ないっ


ランチの後、フローズンフルーツバーのお店『PALETAS(パレタス)』で、アイスバー食べました

私はガトーフロマージュ…バニラジェラードベースで、ベークドチーズケーキ、いちご、いちごジャムが入っています。
とってもおいしかったです

P1100533.jpg

『マカロニカフェ&ベーカリー』

コンクリート打ちっぱなしのスタイリッシュな外観…こんな田舎に突然って感じですが、実家から歩いて15分くらい。実は妹が開店当時から働いているカフェです

陶器ブランド"スタジオM"のマルミツ陶器がやっています

ソラマメという雑貨屋さんと料理教室を併設しています

2016051112590000.jpg

カフェで使っている食器は、併設されているソラマメで買うことができます。

ここで妹とランチ

IMG_0485.jpg

パスタランチ…前菜と自家製パン

2016051112070000.jpg

パスタ…あじのコンフィとあしたばのジンジャーオイルベース

2016051112180000.jpg

めずらしいあしたばとあじを合わせて、しょうが味のさわやかなパスタ…おいしー

本日のタルトとドリンク

2016051112400000.jpg

ドライフルーツとナッツのタルト。大好きないちじくがたっぷり~おいしかった

駅に送ってもらって「お世話になりましたぁ」

名古屋

用があって妹と栄まで出かけました

用を済ませた後、気になるパン屋に連れて行ってもらいました
高級「生」食パン専門店『乃が美』…大阪のお店でちょうど1年前栄にOPEN

2016051012180000.jpg

たまご不使用、最高級カナダ産100%の小麦粉を使用して、職人がひとつひとつ丁寧に焼き上げたもの…だって
これは食べておかなくちゃねっ
『乃が美』の食パンは1日置いた方が味が落ち着いておいしくなる、常温で3日大丈夫とのことなので、家に持ち帰れそう
2斤を妹と半分ずつしました

家に戻ってから食べました

2016051206550000.jpg

焼かないで、そのままを手でちぎって食べるのがいいらしい…
ホントふわふわでおいしいけど、おいしいパンっていっぱいあるし、少し並ぶし、うーん、二度目はいいかな~栄から少し歩くし

さて、ランチは…ラシック7Fにある『農場レストラン 風の葡萄』
伊賀にあるモクモクファーム 直営の農場レストランで、モクモクファームでつくったお米、お野菜、豆腐、ハム・ウィンナー、ジャージー牛乳、パン、お菓子…などを使ったお料理がビュッフェ形式で食べられます

店内…森の中みたいな感じでかわいかったです

2016051014000000.jpg

お野菜たっぷり、ひじきや切干大根などの栄養たっぷりの食材を使った料理、体にいいものばかりです。

2016051013040000.jpg

2016051013360001.jpg

果物、ケーキ、アイスなどのデザートもありました
柿のアイス、濃厚ミルクのアイスおいしかったです。

店頭では、伊賀産の新鮮野菜やお米、ハムやウィンナーなども売っていました。

お腹いっぱい

名駅で買いたいものがあったので、2駅分歩きました

一日遅れの母の日

最寄駅まで妹が迎えに来てくれたので、実家とは反対方向に車で20分くらい?『ヴァイスベーレン』へケーキを買いに行きました

目の前には田んぼもあるのどかなところに、白くてキレイな建物がありました
中に入ると、チョコレート、ゼリー、焼き菓子や季節のお菓子など…いろいろなものがありました
1Fがケーキショップで2Fがカフェでした。
さすが土地柄ですね~モーニングもあるようです。
ケーキセットは、ケーキのお値段に関わらず全て¥950で、単品のケーキにドリンクと、ジェラート付きのプレートが付くとのこと
次回はカフェでケーキセットを食べたいな
いちごのロールケーキを買って帰りました。

3等分して、おやつに食べました。生クリームもくどくなくて、いちごも甘くておいしかったし、ロールケーキの生地もふわふわでした

2016050915270000.jpg

夕飯は、実家の方で人気の回転寿司チェーン『魚魚丸 (ととまる) 』へ…母と初めて回転ずしに行きました
金目鯛や生サンマ、さくらえび…普段あまり見かけないネタも多く、新鮮でおいしかったです

2016050918520000.jpg

ブリ、トロサーモン…おいしかった
それから卵焼きがめちゃくちゃ大きくてビックリ

2016050919040000.jpg

高めのネタを注文してしまったので、回転ずしらしくないお勘定になってしまったうえ、母が出してくれちゃったので、全然母の日じゃないし

まっ…なかなかこの時期に実家に行くことはないので、母娘三人で楽しくお食事できたから親孝行できたかな…と勝手に思ったのでした

『とんかつ まい泉』

新幹線で出かける時は、なるべくお昼頃に乗ることにしています

駅で買ったお弁当を新幹線で食べたいから

お弁当選びもお出かけの楽しみの一つです。

9日実家に行くことになり、新幹線に乗りました

今回はグランスタで『まい泉のヒレかつサンド』を買いました

『まい泉』は、青山に本店があるとんかつのお店です。

“箸で切れる柔らかなとんかつ”というのがキャッチフレーズ

ヒレかつサンドは、厚いのに柔らかいカツ、甘めのソース、ふわっとした食感のパンがいいんだよねー

まい泉の高級感のあるロゴ

2016050912100000.jpg

箱の蓋をあけると、ビニールに包まれたヒレかつサンドとおしぼりが入っています。

2016050912120000.jpg

カツはすみっこまでしっかり

パンはふわふわ、この分厚いカツはソースでしっとりしています。

本当においしい

iPodで好きな曲聴きながら、外の景色…あいにく新横浜を過ぎた頃から雨が降ってきたけど…を見ながら、食べるお弁当は最高です

陶器市 その2

城内坂通りの"G+00"というお店を見た後、「やっぱりさっきのお皿ほしい」と言うので、『路地裏テント』に戻りました
が…もう売れちゃって、ガッカリの次女でした。こういうのは見た時に買わないとダメですね

P1100468r.jpg

喉も乾いたし、パワー充電するために、濃厚ミルクジェラードとキーウィシャーベットのかき氷を1つずつ買ってシェアしました
果肉も入っていておいしかったよ。生き返ったぁ

P1100459.jpg

こんなふうに多肉など植物を入れて、売っていました。かわいいけど、小さいのに高い

P1100473.jpg

城内坂通りからよこみち作家テント…もうどこをどう歩いたかわかりません

P1100486.jpg

P1100490.jpg

P1100493.jpg

P1100495.jpg

P1100497.jpg

P1100501.jpg

P1100502.jpg

水を張ってお花を浮かべていました…ステキ

P1100508.jpg

益子陶芸美術館 旧浜田邸と登り窯

P1100509.jpg

P1100511.jpg

ジャンボ牛串とジャンボ焼き鳥…やっとお昼です

P1100513.jpg

だんごは味噌ダレでした。おいしかった

P1100514.jpg

このタヌキかわいかった…タヌキといえば信楽焼だけど、益子焼もその流れだからかな?いっぱいいました

P1100512.jpg

P1100515r.jpg

P1100516.jpg

整理券があっという間になくなった"よしざわ窯"…コレだけ残っていました

P1100517.jpg

「ましこのマルシェ」 では、タケノコやとちおとめなど、この土地のおいしそうな旬のものがいっぱい並んでいて、そういうものも買って帰りたかったなぁ…。
益子焼は土感のあるゴツゴツとした肌、男性的で無骨な感じだと思っていたけれど、かわいらしい作品もいっぱいあって、若い作家さんの感性がプラスされて、昔ながらのイメージとちょっと違ったものも多かったです。見て歩くだけでもとっても楽しかったです

ここでスィートポテトを2つ買って、3時半ごろ駐車場を出ました

P1100522.jpg

7時間歩き回って、また2時間車を運転して帰宅

パークを一日中歩き回っても疲れないけど…高速を往復4時間運転するのはやっぱり疲れます
ペーパードライバーの次女に運転任せるのはもっと疲れるし、人混みが大嫌いな夫には頼めないし…また行きたいけど

今度は長女も行きたいと言っていたので、娘たちに運転の猛特訓するしかない

益子陶器市

器が大好きな次女と陶器市に出かけました
朝5時起きで、車で2時間ちょっと
8時少し過ぎ、会場から少し離れるけれど、帰宅時に渋滞遭わないように…ネットで情報収集…益子町商工会の無料駐車場に車を停めました

大人気の作家さんの整理券は6時に配布終了とツィート?で確認して…便利な時代になったね
次女が2年前の秋、益子に行った時に買った湯呑茶わんの作家さんのお店が"共販テント村"にあるらしいので、まずそこへ行きました。

「かわいい」を連発する次女

P1100321r.jpg

スープのカップをしばらく迷って購入して、若手の作家さんのお店が集まっているところを回ることに…

P1100329.jpg

次女が見ているのはピアスなどのアクセサリー。手前はボタン もちろん、どちらも陶器製…。
ピアスとボタン買ってました。ボタンは紐に通してブレスレットにするそうです

P1100334.jpg

ココも人気の作家さんのお店らしいです…完売 まだ9時くらいです…。

P1100343.jpg

アコーデオンを弾きながら、店番をしているのか それとも音楽担当

P1100347.jpg

汗ばむようないいお天気

P1100372.jpg


P1100370.jpg

ワンコ連れもいっぱいいました。

P1100349.jpg

フルーツたっぷりのおいしそうなジュース

P1100353.jpg

"路地裏テント"にも若い作家さんのかわいい作品がいっぱい…次女はまたピアスを
私はこのお店で、一目惚れで小さめの楕円のお皿を買いました

P1100359.jpg

どこのお店もかわいくて欲しくなっちゃう

P1100365.jpg

P1100377.jpg

P1100386.jpg

指輪…コレもかわいいっ 次女結局買わなかったけど…。

P1100385.jpg

個人宅の玄関先に…

P1100403.jpg

"遺跡広場"…町の緊急避難広場になっているところで、とてもたくさんのお店がありました。益子焼だけでなくて、全国の焼き物が集結していました

P1100418.jpg


P1100439.jpg

いいなぁと思ったけど、結局買わなかった器たち

P1100427.jpg

P1100430.jpg

P1100434.jpg

P1100435.jpg

P1100441.jpg

P1100449.jpg

木製品のお店も…

P1100452.jpg

P1100454.jpg

少し疲れてきたけど…ご飯食べる時間も惜しいので頑張ります

『追憶の森』

145373255032206168178.jpg

好きな映画の一つ『グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち』のガス・バン・サント監督の作品です

初上映となったカンヌ国際映画祭ではブーイングの嵐
ストーリーの設定などが受け入れられなかったみたいだけれど、私は好きな作品でした
スクリーンを直視できないようなシーンもあったけれど、スピリチュアルなストーリー、美しい映像、リアリティとファンタジーがうまーく同居して、優しい気持ちになりました

確かに無理やりなところはあるかもしれないけれど、マシュー・マコノヒーと渡辺謙の演技に惹きつけられ、そんな部分も気にならなかったです

ナオミ・ワッツとの夫婦関係…ちょっともどかしさも感じつつ、夫婦のあり方や大切なことを考えさせてくれました

夫婦って一番身近な存在だから、それに甘えて?素直に「ありがとう」や「ごめんなさい」などを伝えられないのもすごく分かるけれど、この映画を通してやっぱりちゃんと言葉で伝えていかないといけないと思いました

最後いろいろな伏線が回収されると、体中に温かいものが流れ、気持ちがふんわりして…観てよかったです

東洋的な感じのするストーリーだったので、西洋人には受け入れられなかったのかもしれません。

31st Wedding Anniversary

"お互い何とかココまで頑張りました"の日

久しぶりに夫と映画を観に行きました

夫が行こうと言い出した時にはもう遅い時間しかなかったので、映画館のあるショッピングモールで夕飯を食べることにしました

『流れ鮨 沼津魚がし』
チェーン店だけど、ネタがいいんですよ

"特選まぐろ大量盛り"
真鯛昆布〆、あじ、ぼたん海老、カツオ、あわび、大トロ、中トロ、びんちょうまぐろ、ネギトロ軍艦…このネタ9貫で\1880

P1100313.jpg

ネタが新鮮でおいしくて、大きくて…これはお得です
甘くて口の中でとろけそうなまぐろ~おいしかったです
五月祭り5/15まで期間限定です

少し時間があったので、デザートは『サーティワン』

熊本地震 復興支援「ゴールデンウィーク ダブル31%OFF」
5月8日までキャンペーン対象商品ダブルコーン・ダブルカップの売上の一部を、熊本地震被災者支援のために義援金として寄付いたします…とのこと。

おいしいものを食べるだけで、ほんちょっとだけでも熊本のお役に立てるなんて

ブラウンシュガー&シナモンとラブポーションサーティワンのダブルを食べました

P1100317.jpg

ラズベリーとホワイトチョコ風味アイスクリームがとってもおいしいラブポ―ション。チョコのかけらもおいしくて、ついついチョイスしてしまう
ブラウンシュガー&シナモンは期間限定アイス
焦がしキャラメルリボンとくるみも入ってて大好きな味でした

夫は要らないと言ったくせに、「一口ちょうだい」って…一口だってあげたくないのになぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。