スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『64ロクヨン後編』

ebc6df86755ddb92.jpg

原作と映画はラストが違うらしいです。私は未読です

夫と観たので、終わってすぐ「犯人の声、わかると思う?」と聞いてみました。ウチにも娘が二人います。「わかるかもしれないな」と、ぼそっと答えました。

娘を殺されてしまった雨宮役の永瀬正敏の演技は、前編後編を通して本当にすばらしかったです
泣きました 号泣ではなく、ツツと頬を伝う涙。切なくてやり切れなくて…。
娘を思う気持ちの深さ、犯人割り出しのため電話をかけ続ける執念。
そして幸田メモを残して退職した幸田(吉岡秀隆)も警察の隠蔽体質の被害者。犯人に雨宮と同じ思いをさせる計画を実行する。
64にとり残された人たちの14年間の思いが、事件解決へつないでいきました。

刑事部、広報部、新聞記者、そして誘拐事件に関わった人たち…それぞれの立場があって、だから、いろいろな対立が起こります
ずっと組織と人間が葛藤する姿が描かれていましたが、三上は目崎(緒形直人)に対して、自分の立場を捨てて問題を解決しようとし、河原でのシーンは父親でした。

そして、秋川(瑛太)もまた、記者である前に人間であることを選びました
犯人逮捕までの成り行きを唯一見ていた秋川が書いた記事は「警官の暴行」 本来なら「ロクヨン犯人逮捕」のはず。
それに対して「秋川、お前は記者として全うした。それでいい」三上にそう言われた秋川の嬉しさを隠すような顔に、心が通い合う瞬間が見えて好きなシーンです

14年間引き籠りを続けていた日吉(窪田正孝)も、部屋から出てきます。
雨宮は、娘が書いた家族の似顔絵を燃やすことで過去と訣別します。
そして三上家の電話が鳴りました。
父の記事を見て心配したのでしょうか…明るい兆し?
…というエンディングも好きです

組織も家庭も、バランスを崩してしまうと取り返しのつかないことになります。もちろん、人の心も…です。
でも、取り戻すこともできる

松岡参事官役の三浦友和の存在感!やっぱりステキ私が一番最初に好きになった俳優さんが彼…まだ小学生、低学年だったけど

これだけのキャスト…やっぱり見応えありました

スポンサーサイト

アナログ人間のつぶやき

スマホに替えて3週間が経ちました

「承認」だとか「同意」だとか…していいのか悪いのか

何が必要で不必要なのか…無料なのか有料なのか

わからない言葉がいっぱいで、どうしていいのかわからない

PCはいつも夫がお膳立てしてくれて、それを使っているだけの私。

今回は自分で頑張ってみると言ったものの、もう泣きそう…泣いてました

この夏が来ると6年目に突入する私のガラケー!最近、突然画面が暗くなるのを繰り返し、買い替えを決意した。

ここまで使ったのは、スマホを使える気がしなかったから…。

スマホ鬱になりそうになりながらも、お友達に会うたびにいろいろ教えてもらって、

LINE、Instagramも始めました

LINEは、電話帳に今ほとんど繋がりがない人も入っているので、

こちらからお願いする形で少しづつ…

で、グループなんかも作ってもらったけど、みんなのテンポについて行けず

文字入力ができない…ちょっと触れただけで文字が変わってしまう。切り取り、貼り付けができない。

書いてる途中で送信してしまう…また落ち込んだ

インスタは、ステキな写真を見るのが楽しくて始めたけど…スマホにして一番楽しみだったのがコレ

つい最近初投稿もした

記念の1枚目は、星乃珈琲のスフレパンケーキ

2枚目も今日入れてみたけど…ちょっと触れたら、自分の投稿写真にいいね!してしまった

あらら~恥ずかしっ

いつになったら慣れるのかなぁ…。

私が「スマホ楽しい」って言う日は来るのだろうか。

お祝いイン その2

ハーバーに戻ってくると、アメフロの方で賑やかな音楽が聞こえてきました
あっ…グリーティングドライブ

P1110756r.jpg

P1110773r.jpg

"クリスタル…"はご挨拶だけのようです。
雨が上がっただけじゃなくて、晴れて青空も見えるのになぁ…仕方ないよねっ

P1110786r.jpg

雨バージョン、カッパを着てご挨拶に来てくれました。

P1110793r.jpg

P1110797r.jpg

P1110805r.jpg

P1110818r.jpg

"BBB"の抽選をしました。当選の音があちこちで聞こえていたので、これは…と思っていたら、なかなか画面が変わらなくて、何度も押し直している間に回りの音が「ぴゅるるるる~」に変わり、私たちも
音が変わる瞬間に立ち会ってしまいました 抽選会場が天と地のような変わりようでした…。

15:00の回はラインカット
メイちゃんグリに望みをかけて、公園に行くと…わぁ~並んでる
午前中の雨で緑が元気です…キレイだなぁ

P1110826r.jpg

この横顔、美熊さん

P1110841r.jpg

"テーブル…"の音が聞こえてきて、「わっしょい、わっしょい」のポーズのメイちゃん

P1110844r.jpg

一緒の写真を撮ってもらって…
奥地にキャラグリの旅

まずはグーフィーと。

1466556575488r.jpg

それからドナルド…お友達にしつこく何歳になったのか聞こうとしてた!女性に歳を聞いちゃダメなんだよ~ドナルド

1466556610345r.jpg

そしてハーバーに戻って来ました 暑いです
お友達が買ったポップコーン。コレかわいいよね~ガマンガマン…断捨離中

P1110859r.jpg

そして、『七夕グリーティング』

P1110897r.jpg

"BBB"は、まだ17:10が始まったばかりなので、ちょっと『デリ』で休憩します
クリーミーカスタード…なめらかプリンだ おいしー

P1110909.jpg

そしてラス回2階席列に並び、センターブロック前から2列目のいいお席で"BBB"を観ました
アドリブも多いし、"BBB"ホント楽しいです…グーフィ最高

劇場を出ると、外は暗くなっていました…。
お友達はそれぞれグッズを見て帰るとのこと…じゃあまたねっ

ライトアップした15周年のモニュメント初めてです…キレイ

P1110911r.jpg

お友達と一緒の楽しい時間はあっという間…お天気もよくなって、ステキな一日を過ごせました
短冊のお願いはBBBだけ叶わなかったけれど、ハズレたことでメイちゃんに会えたし…あのウィッシュイングプレイスは、願い事かなうみたい

今日の万歩計は…なんと21413歩 歩いたなぁ…。

お友達のバースディ@TDS

『ホライズンベイ・レストラン』のグリ有りが、完全予約制になってしまいました
今日は、お友達のバースディお祝いイン できれば、ここでお祝いしたい。でも、予約はすでにどの時間帯も満席キャンセルが出ないか、毎日覗いていたけど、とうとう取れなくて当日!
シーに向かいながら、当日枠のネットを確認するも…満席
店頭に望みをつないで『ホライズン』に急いだ 出かけにいろいろあって、店頭に到着したのが9時半近くになっちゃった!6組くらいが並んでいて、その後ろに並びました。
ホテル宿泊者用のキャンセル分が回ってくるようなので、その日その日でどれくらい当日分があるかわからないとのこと…ドキドキしながら待ちます

赤いカッパ女の子4人グループ…かわいいてるてる坊主みたい

P1110708.jpg

鳩も雨宿り?それともキャラダイの予約に並んでるの?

P1110709.jpg

10時の受付開始時には、私が到着した時の倍くらいの人が後ろにいました
12:20が取れました今日バースディのお友達にはまだ内緒

もう一人のお友達と合流、その後バースディのお友達とも合流して、3人でキャラクターにお祝いしてもらう旅に出かけます

お友達はお誕生日シールを書いてもらい、他2名はウィッシュシールを書いてもらいました
メイちゃんのイラスト入りです…キャストさん、とっても上手

P1110913.jpg

七夕の短冊に、願い事…雨が止んでショーが見られますように。BBBの抽選が当たりますように。3人で楽しい一日が過ごせますように…と3つも
欲ばりと言われようが…とにかく書いて吊るして、ダッフィーに会いに行きました

40分待ち?だっけ…そんなに待ってない気もするけど、
お友達は、ダッフィーにお祝いしてもらって、Happy Birthday の浮き輪を持って、3人で記念撮影しました

しとしと降る雨の中、カモの親子がお散歩中 いるのよね~お母さんからどんどん離れてトコトコ行っちゃう子

P1110722r.jpg

雨の中ちょっとふらふらして…何かするのに中途半端な時間だったので、お友達に「実は『ホライズン』を予約してあるので、ランチはココで」とネタばらしをして、少し早めに『ホライズン』へ

お食事のレーンはスムーズ 15周年限定メニューもあったけど、メニューは変わっていませんでした。
ガーデンサラダ、メインはいつもコレを選んでしまうビーフシチューとチキンのクリーム煮、チップ&デールクリームケーキ(バニラ風味)、パン、アイスティ

P1110731.jpg

ビーフシチューとチキンのクリーム煮は、2つの味が食べられる食いしんぼの私にぴったりのメニュー
ビーフもチキンもやわらかく煮こんであって、マッシュポテトで味が混ざらないようにかわいく仕切ってあって、見た目的にも好きです。

チップとデールは、スポンジの色で体、トッピングのチョコの色で鼻、そしてホィップクリームで歯をイメージ…チップは1つ、デールは2つ…さすがだわっ おいしかったよ。

セレクトファイブにプラス\1000で追加できるのが、ミニーちゃんをモチーフにしたホールケーキ“ベリーハッピー” ラズベリームースケーキです
単品だと\1600なので、お得だけど、お食事と一緒にコレを食べ切る自信はないなぁ…以前ならぺろっといけたけど。
デザートなしにして、みんなでシェアしたり、おやつにコレ食べに…行こうかな~
ここのレストランも思い出深い場所 よくお友達とまったりしました。キャラダイでも何時間でもいられたし。

今は60分の時間制限あり 会計を済ませて席に通される時点から1時間。コレを渡されます。

P1110733.jpg

グリーティングはフロアを何ブロックかに分けて、各ブロックに3匹?が一斉にやってきて、グリーティングします
キャラが来る前にはキャストさんが、「これからキャラクターが遊びに来ますが、各キャラクターが1回のみしか席を訪れないので、サインや写真を忘れないように」とアナウンスしてくれます。
そうなんです ミッキー、ミニー、プルートがそれぞれ1回ずつしか来ないので、思い残さないように、キャラグリしなくちゃいけません。
1グループ1つのカメラで…とかの制限はないけれど、常識の範囲内で…って感じです。
私たちは、ちゃちゃっとまず一人ずつ撮ってもらい、それから3人で撮ってもらい、ワンショは代表一人が撮らせてもらって、シェアしました。
ミッキー達のコスチュームが変わりました。
さわやかなブルーと白のコスチュームが、赤やゴールドのパンクな感じ?のかっこいいコスチュームになりました。

P1110735r.jpg

このプルちゃん、すっごくグイグイくる子で、お友達なんて食べられそうになってましたよ~楽しかったです

P1110742r.jpg

1466556844304r.jpg

新システムは、お食事レーンの混雑もなしで、グリーティングに来てくれるのを知らせてくれて心の準備もできるし、回数の不公平もない、60分という時間も短くて食べるのが大変!ってこともなく、いいと思いました
でも、予約を取れたら…の話。もっとラクに取れたらいいのに…。
当日店頭予約は、ネットより取りやすいように思いました。今日は平日の雨の日だし、土日、夏休みなどはホテル宿泊用の分が余るってことはないと思うので、あまり参考にはならないかもしれないけれど。

外を見ると、あれ 歩いている人、傘をさしてない 雨止んだんだ
『クリスタル…』やるかなぁ。。。ハーバーに向かう

七夕ディズニー その2

ケープコッド辺りは飛行機が大きく見える 乗ってどこかに出かけたくなる…。

P1110567.jpg

ここからは、作り物ではない海も見える これなーに?いつもあるから建物だよね…。

P1110570.jpg

アメフロまで戻って、クリーム・シェイブアイス(ブルーゼリー&レモンシロップ) スーベニアカップなしで¥500 を見つけ、
夏はやっぱりかき氷 駅の下のベンチで人間ウォッチしながら食べた。カラフルなトッピングがかわいくて、ブルーゼリーもさわやか
人間ウォッチング大好き ソフトクリームが融けなければ、写真に切り取りたいなって思った瞬間がいっぱいあったのに残念

P1110585.jpg

うわうわっ まったりし過ぎたぁ…抽選行かなくちゃ
あっ…クリスタルのダンサーさん、いってらっしゃーい

P1110604.jpg

えーんここにいるということは…
そうです。ハズレました リニューアル後、当たったことがないです…0勝3敗。
スリンキー・ドッグも並んでいます

P1110622r.jpg

『BBB』…今日のグーフィは、最後のキメるところ、とっても自信なさげでした。シンガーさんに「いいよ」「大丈夫」って。
3日前をひきづってる?まさか…ねぇ

あれ~フェイント 今日はグーフィ、あっちなんだぁ

P1110625r.jpg

朝一の『七夕グリーティング』が見られなかったので、4:45の回を待ちます。
どうせバージが早すぎて写真撮れないし、待って見るほどでもないかなと思ったけど、グッズを見れば欲しくなるし、奥地まで行く元気がないので、また人間ウォッチしながら待ちます

水分補給は忘れずに

P1110626.jpg

パパと男の子はアイスキャンディを食べながら待ちます

P1110636.jpg

バズのコスチュームを着たダッフィーも上手にお座りして待ちます

P1110645.jpg

鳥も時々水浴びしながら待ちます

P1110647.jpg

ANA機…かっこいいなぁ

P1110649.jpg

来た来た 七夕グリーティング

P1110653.jpg

P1110691.jpg

P1110695.jpg

やっぱり、あっという間にお・し・ま・いでした

今日の万歩計は13106歩

七夕@ディズニーシー

梅雨の晴れ間を大切にしなくちゃ…年パスも残り3ヵ月だもん。楽しめるだけ楽しみたい

P1110387r.jpg

ちゃんと家のこと、最低限してきたよ…ちょうど『クリスタル…』が始まったところ。

P1110400r.jpg

青空でカイトが気持ちよさそう

P1110408r.jpg

まだリドで観ていない
今日は風が心地よくてうれしい でも、これからの地蔵はツラいなぁ…。

まずは七夕の短冊を書きに行こう
線路の高架を支える柱には、ステキな七夕のバナー

P1110419r.jpg

ミキミニの門を入ると、七夕エリア

P1110432r.jpg

お揃いの浴衣を着たキャストさんに短冊をもらって

P1110576.jpg

毎年同じだけど…家族の健康と毎日楽しく過ごせることを書いて、笹の下に吊るしました

P1110444.jpg

P1110577.jpg

P1110450.jpg

ミニーの短冊

P1110452.jpg

ミッキーの短冊

P1110456.jpg

今日は先日ショートカットしたケープコッドに向かいます

キレイなブルーのパラソルが並ぶ桟橋"ピア33"の『バークナルズ』は骨付きソーセージがおいしいお店だけど、実は利用したことがなくて ビールが大好きなお友達と一度行ってみたいと思っている場所です

P1110472r.jpg

P1110474r.jpg

P1110476r.jpg

ケープコッドに到着…ケープコッドは静かな漁村です。ゆっくりとした時間が流れる大好きな場所です

P1110478r.jpg

まずは『ケープコッド・クックオフ』で、15周年スペシャルセットを食べます
ここのハンバーガーおいしいよ

P1110484r.jpg

ベーコン&ビーフパティのココアブレッドバーガー、フレンチフライポテト、アイスココア
パンのココア味はあまり感じなかったけど、べーコン、ビーフパティ、野菜を挟んだボリューム満点のバーガー。甘辛のたれが手をつたってきて慌てたけど、おいしい

P1110489.jpg

今日はショー鑑賞なしの方で…落ち着いた感じが好きで窓からの眺めもいい

P1110492r.jpg

食べ終わってBBBに間に合うかな~と歩き出すと、ダッフィーグリ「20~25分待ち」と聞こえて、吸い寄せられるようにグリ小屋に入りました

P1110493r.jpg

一人でもあっという間でした…15周年のコスチュームのダッフィーは初めて ちょっと恥ずかしかったけど、お揃いのポーズで

P1110503r.jpg

この村をお散歩して

P1110510r.jpg

P1110522r.jpg

赤い板張りの建物は、大好きな『大草原の小さな家』を思い出させるステキな雑貨屋さん…『アーント・ペグズ・ヴィレッジストア』
ダッフィーやシェリーメイのぬいぐるみやグッズを販売しています。

P1110536r.jpg

裏庭には家庭菜園があります
今は夏野菜のトマト、なす、ズッキーニ?ができていました。

P1110524r.jpg

P1110552r.jpg

P1110556r.jpg

P1110559r.jpg

大好きな場所でほっこりした後は、アメフロに戻ります


しぃ散歩♪ 後編

ランチは『ヴォルケイニア・レストラン』のスペシャルセット

冷やし坦々麺(or炒飯)、唐揚げ香味ソース(4つの中から選べる)、点心三種、ドリンク。
錦糸しゅうまい、グーフィのラッキーカラー緑色の小龍包、グーフィのイラスト付きはシーフードにら饅頭…皮がモチモチしていておいしかったよ
ここの唐揚げは、お友達の大好物…いつも食べてた さすがにお腹いっぱいだぁ

P1110230.jpg

さぁ…お散歩開始

あっ…キャストさん発見 ウィッシュシールもらおっと
「下さいなぁ…」「なに書きますか?お願いごと?」「えっ!今まで名前しか書いてもらったことなくて~思いつかない。どーしよー」
キャストさん、スタンプブックを開いて「ミッキーたちと同じでもいいですよ」「じゃぁ、友だちといっしょに楽しい時間を過ごせますように」 ドナルドの願いをパクリました
グーフィのスタンプを押して、スタンプブックもくれました。「これって子供用じゃないの?」「いいんですよ」って 確かに私の精神年齢5歳くらいだけど。

P1110232.jpg

アラビア方面から

P1110234.jpg

P1110237.jpg

P1110243.jpg

ロストリバーへ

P1110252.jpg

そして、大好きなグーフィと一緒に

P1110256r.jpg

P1110259.jpg

ハンガーステージの新しいショー"COMING THIS SUMMER"の文字…楽しみ

P1110265.jpg

P1110266.jpg

ポートディスカバリーまで来て

P1110272.jpg

あっ すっかり忘れてた『BBB』の時間。
ショートカットして急いだけどラインカット ならば 『テーブル…』 センターブロック、ゲット

怖がりのポテトくんは、今日も跳び箱が跳べません

P1110286.jpg

「わっしょい、わっしょい」

P1110314.jpg

フィナーレ

P1110322.jpg

お隣は、おばあちゃまとママと3歳くらいのお姉ちゃんと1歳前の妹ちゃんのグループでした。
ママのお膝の妹ちゃんが、私が手拍子しているとマネっこして、「上手ね~」と声をかけると、にっこりしてくれて…楽しい時間になりました

ウォーターフロントパーク

P1110327.jpg

P1110347.jpg

P1110341.jpg

P1110352.jpg

夏が来たぁ

P1110348.jpg

P1110350.jpg

2日後から始まる七夕の準備も…

P1110355.jpg

P1110357.jpg

次回の『BBB』の抽選…ハズレ
『ゴンドリエ・スナック』で、巨峰とブルーベリーヨーグルトのダブルを買って2階席の列に並びます。

P1110365.jpg

リニューアルした『BBB』の新しい曲やダンス…好きです
グーフィが最後のところで、すってんころりんと派手にこけてしまい…でも、最後は正座しながらも指揮に戻って、音楽ちゃんと止めました やらなきゃいけない時は、ちゃんとできるコです

『BBB』鑑賞して劇場から出たら、グリーティング・ドライブの時間で、私も空いているところにスタンバイ

P1110376.jpg

グーフィが手でハートを作ってくれました…お隣の子に

P1110382.jpg

さて、そろそろ現実の世界に戻らなくちゃ…。

そうそう…お友達に入れてもらったスマホの万歩計、寝る前に見たら15400歩になってました

しぃ散歩♪ 前編

やっぱり行こう キレイな青空に誘われて、久しぶりのシー

着いたのは10時15分くらい前…空いていたので、そのままザンビ前の花壇を見に行く
ぶどう畑は、大きなグリーンの葉っぱでいっぱいになっていて、かわいいぶどうの実が隠れてた

P1110076.jpg

ぶどうの隠れミッキー

P1110078.jpg

夏みたいな空と雲

P1110079.jpg

P1110082.jpg

元気カラーの黄色いお花からパワーをもらう

P1110080.jpg

P1110084.jpg

P1110087.jpg

P1110091.jpg

『クリスタル・ウィッシュ・ジャニー』が始まっちゃう~ハーバーに急がなくちゃ

あっレッドさんだぁ…カメラを向けたら笑顔をくれた
あれっ 懐かしい…お友達のお気に入りさん。

P1110093r.jpg

バケパ席の後ろ、一人分だけ最前列空いていたので、そこに入れてもらった
水上バイク、かっこいい

P1110097.jpg

P1110153.jpg

あれ~雲が広がって、大好きなカイトが

P1110205.jpg

レッドさん

P1110213.jpg

目の前のダンサーさん、ファンだと勘違いされちゃったかな~すっごく目線を頂いて、困ったぁ

P1110175.jpg

グーフィー、こっち見て~

P1110221.jpg

この白い花、すぐ前に咲いていて、とっても甘い香りがした…なんていう花かなぁ

P1110222.jpg

アクアダクト・ブリッジからの眺め…ここは最後に一緒に写真を撮った場所。もうすぐ彼女の命日…お別れしてから4年になる今日は彼女を思いながら過ごします

P1110224.jpg

早めのランチにしよう…今日はヴォルケイニア・レストラン決めているんだぁ

紫陽花 @多摩川台公園

DSC_0040.jpg

田園調布の旧駅舎の西側は、有名な高級住宅街
ランチをした東側とは、街の様子がガラッと変わります。ステキな豪邸を眺めつつ、小雨の中、多摩川台公園に向かいます。

多摩川台公園は、多摩川のすぐ近くにあって、木々の隙間から、東急東横、多摩川線の電車が通るのが見えます
公園内には「多摩川台古墳群」…古墳も有名らしいけど、今日の目的は紫陽花「あじさい園」を目指します。
園内の案内板によると「あじさい園」「野草園」「水生植物園」は1987年に開設されたそうで、園内には7種類、3000株ほどの紫陽花が植えられているようです。西洋アジサイやガクアジサイ、タマアジサイなど代表的な品種の説明と写真もありました。
カメラを忘れてしまって、慣れないスマホ、傘を差しながらの撮影で、あまりうまく撮れなかったけれど…スマホと雨のせいにしてる

木々の向こうは多摩川です

DSC_0045.jpg

雨の日は紫陽花が元気です

DSC_0046.jpg

DSC_0047.jpg

時々お友達がモデルで登場します

DSC_0053.jpg

DSC_0059.jpg

DSC_0048.jpg

DSC_0064.jpg

「水生植物園」
DSC_0067.jpg

DSC_0066.jpg

DSC_0069.jpg

DSC_0070.jpg

DSC_0071.jpg

DSC_0073.jpg

DSC_0075.jpg

DSC_0076.jpg

DSC_0077.jpg

DSC_0081.jpg

楽しい撮影会になりました


田園調布駅の方に戻り、駅前の”pelican coffee”というカフェでお茶しました
店内ゆったりしていましたコレなんと明治時代に造られた蔵の扉だそうです。

DSC_0085.jpg

2階席もあって、2階にはソファ席もあるらしい。のんびりできそう。

私の勘違いで入ったお店だったけど、パンプディングがとってもおいしくて、自家製レモネードもおいしかったです
本当はコーヒー飲んだ方がよかったのかな?

DSC_0087.jpg

DSC_0089.jpg

スマホのこと、お友達にいろいろ教えてもらって…スマホ教室みたいになっちゃって、ごめんなさい
でも、お陰でスマホ鬱から少し立ち直れました
スマホわからないことだらけだし、文字入力に手こずって、LINEではグループを作ってもらっても、みんなのテンポについていけなくて…「スマホに替えなきゃよかった」って泣いてたから
スマホはゆっくり慣れていきます…温かく見守って下さいっ



磊磊落落 @田園調布

お店の名前、何て読むの~ 「ライライラクラク」
「心が大きく、ささいなことにこだわらないさま」を言うんだって

田園調布駅東口からバス通りを徒歩で1分

DSC_0038.jpg

間口が狭いので、3人入るといっぱいいっぱい
靴を脱いで下駄箱に入れます。銭湯のような下足札の鍵付きの…。

木の温もりが感じられる店内で左側はオープンキッチン、鉄板があるカウンター席。奥にはテーブル席と掘りごたつ席がありました。
間口は狭くて、中は広いっていうところも京都っぽい…。
京都の食材を使っています

お友達が予約をしておいてくれたので、スムーズに着席できました

ランチメニューは、山吹2,000円、牡丹3,000円、皐月3,500円。

山吹

DSC_0034.jpg

・京中華前菜10種盛り
・京豆腐のスープ
・炊きたてご飯 中華粥(※どちらか選ぶ)中華粥…かため。
・本日の逸品 鶏肉とカシューナッツ炒め

DSC_0035.jpg

・杏仁プリン

DSC_0036.jpg

目でも楽しめる前菜10種は、食べてもおいしくて、醤油味あり、味噌味あり、酢の味あり…いろんな味が楽しめました

鶏肉とカシューナッツの炒め物も、いい塩梅「おいしー

杏仁プリンは濃厚 もったりって感じ。

山吹で十分素材を大切にしたシンプルな味の和中華です。

満足ですっ

会計はテーブルで。税込で2,000円

店内は年配の方が多かった印象。

お友達を待たせることになってしまって、申し訳なかったけれど、行ってよかったです
待ってるから…って言ってくれたお友達に感謝です

おしゃべりしながら、ゆっくりランチした後は…

『NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO』

東京ドーム初日、お友達と参加しました
今日は若い子にちょっと浮気

2時間かかってグッズをゲットして、モニュメントを撮影

DSC_0029.jpg

DSC_0032.jpg

『FRIDAYS』で遅いランチを食べながら、ゆっくりおしゃべり…。

DSC_0033.jpg

KIMG1904.jpg

そして、京都のお友達とも久しぶりの再会、ちょっとおしゃべりして、ドーム内に入りました。

ステージには赤い幕がかかっていて両脇に半円の階段があって、” QUARTETTO”というタイトルにふさわしいコンサートホールのような造りでした。

白い衣装に光をマッピングしたり、スクリーンにコメントの文字をスゴイ勢いで流して、ニコニコ動画風にしてみたり。
網目状の光を会場中に照らしたのもキレイだったし、ペンライトを操作して会場全体に統一性があったし…最初消えた時、壊れたかと思ったけど。
いつものペンライトのウエーブも白いヒカリがとってもキレイ…2階席だったので、全体がキレイに見えました

アンコールでは、スクリーンに五線譜が出てきて、ト音記号?QUARTETTOのQ?に音符が重なった時に手拍子をする。少しずつ短い音符になって手拍子が早くなっていき、three two one とカウントダウンが出てきて、そのまま“ONE -for the win-“に入る…とか、いつもに増して演出が凝っていました。

タオルぐるぐるしたり、参加型もとっても多いので、とっても楽しいコンサートです

今回のコンサートの“愛言葉”からの流れは、もう鳥肌もの

グッズにもオルゴールがあるけれど…センターステージでオルゴールを回してファンにサビを歌わせて、その後NEWSが歌う。

そして”Theme of "QUARTETTO” へ…足踏みのリズム、その輪はJr.の子たちに広がります。
そしてJr.の子たちがメインステージに行き、赤いカーテンが開くと、そこには西本智実さんとイルミナートフィルハーモニーオーケストラが…Oh my GOD
会場は騒然となって、オーケストラの演奏で"四銃士"をNEWSが歌います。
まさか…西本さんがこんな環境の悪いところで演奏してくれるなんて…ビックリです
そして、まだビックリは続くのです。
2曲目"星をめざして"…これはNEWS復活の曲。
4人は階段に座り、歌います。ミュージカル曲のような編曲で、オーケストラをバックに歌っても聴ける…うまくなったなぁ…と思ったのでした。歌詞まちがえたり、音はずしたりもあったけど
この一連の構成の素晴らしさ、西本さん指揮の演奏を聴けたこと、今日この会場にいられて、本当によかったと思いました

まっすーソロ"LIS’N"は、かわいいキャラのまっすーが、かっこいいダンスを見せてくれました。

MCでは、慶ちゃんが流行語になりそうなアモーレをいち早く取り入れて「アモーレうちわ」
最近増えつつある男性ファンのネタ…手越くんとまっすーの男性来場者あるある→ファンサあるあると続いて、ステージからすごい見てるんだなーと思いながら、いっぱい笑いました

NEWSはどん底を知っているので、いつもファンへの感謝の気持ちを忘れません。
ラストの挨拶で、慶ちゃんは「皆さんの大切な時間をNEWSと過ごしてくれてありがとうございました」と言い、 まっすー恒例の手に落書きメッセージには「またドームにつれてきてね」と書いてありました。
まっすーは東京ドームでコンサートをするのが夢でした。ファンがいてくれたから、ここまで来れたという気持ちがあふれていて、まだまだ成長していくNEWSの姿を見ていきたいなと思ったのでした。


会報

久しぶりの会報が届いた

グリーンと一緒の白スマがさわやかです

あの事件以来、マスコミや事務所が絡んだものは信用できない…と思ってしまう自分がイヤだけど

もしかして…って思えるうれしい一言も…。

今週の『スマスマ』は、楽しかったなぁ

SMAPがSMAPらしくなって、『スマスマ』も『スマスマ』らしくなった気がして、うれしかった

ビストロのゲストとSMAPのおしゃべりも、

ゲストが話し合い中、中居くんのつなぎのおしゃべりに楽しそうに絡む木村くんも、

そこにどう絡もうかなって、"つとぷ"のまん中でちょっと困ってた吾郎くんもかわいかったし、

こんな『スマスマ』が見られる幸せ

水前寺清子さん、くまもんとのコラボは、熊本の人たち元気になれたんじゃないかな~ だといいなっ

DSC_0022.jpg

しあわっせはーあるいってこないっ だーからあるいっていーくんだねー

「ワン・ツー、ワン・ツー!」…足並みがキレイに揃って、一緒に行進したくなるし、スマファンも元気出たよね

くまもんかわいいし、SMAPもかわいいっ

DSC_0028.jpg

SMAPが、これからもSMAPらしくいてくれたら、それだけで幸せ


“ ティラミスヒーロー”

かわいい瓶に入ったティラミスが人気で、本家シンガポールのお店も行列ができているらしい
猫のアントニオのキャラクターもかわいい。

通常はネット販売のみで…それが3ヶ月待ち!とか、デパ地下などで期間限定販売されると、開店前に売り切れ続出!とか…

そんな”ティラミスヒーロー”が、北千住マルイで販売していて、今日が最終日だったので、ふらっと行ってきました
少し人気も落ち着いてきたのか、開店して10分くらい経ってたけど、5組くらい並んでいただけでした。

今回はママヒーロー、ママフレーバー(レモン、チョコレート、抹茶、マンゴー)の5種類がありました
冷凍された状態で売っています。自然解凍か冷蔵庫などでゆっくり解凍して2~3時間で食べられるそうです。
保存は、冷凍で1カ月、冷蔵で2~3日くらい。
ママヒーロー3つとレモンとマンゴーを買ってみました

DSC_0021.jpg

今日はママヒーローを食べました
最高級のマスカルポーネチーズと、イタリア産のビスケットを使用して、クリームにメレンゲを使わないオリジナルなレシピが自慢…だそうです。

DSC_0018.jpg

大きさはジャムの瓶くらいで、蓋を開けるとたっぷりのクリームとコーヒーの香り
甘さは控えめで軽い感じ…あっさりしています。おいしかったです

でも…開店前から並んだり、通販で3ヶ月待ってまで買うかな
お値段も\735だし 話のタネに食べておきたい…そんな味です。
『嵐にしやがれ!』で、相葉クンも食べてたし…ねっ

アントニオの瓶はかわいいから、ジャムを入れたり…使えそうでもシールなので、そのうち、はがれちゃうかなぁ

明日はレモンとマンゴーを次女と半分ずつ


空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン展

お友達が “LOUIS VUITTON‬ exhibition ‪‎旅するルイヴィトン‬”のチケットがあるから、行かない?って誘ってくれました
この展覧会は無料だけど、このチケットがあればウェブ予約しなくても並ばずに入れるという優れもの。

場所はホテルニューオータニのそばの特設会場だったので、午前中は近くの迎賓館に付き合ってもらって、その後こちらに来ました

P1100989.jpg

P1100992.jpg

昨年末から今年の2月にかけて、パリのグラン・パレで開催されていたものの巡回展です
ルイ・ヴィトンのブランドの歴史、製品の歴史を見せてくれる展覧会で、『旅』をテーマにしていて、展示はルイ・ヴィトンの起源である『頑丈なトランク』から始まっています

P1100996r.jpg

P1110012.jpg

P1110005.jpg

P1100998.jpg

旅の手段が馬車だったころは、雨が溜まってしみこまないように、トランクの上部は丸みを帯びていたけど、旅の手段は馬車から、自動車、船、鉄道などに多様化していくと、ルイ・ヴィトンで、蓋が平らなトランクを作りだしました。
さらに、木材や革だけでなく、軽い無地のコットンに防水加工したものを使用して、単なる箱ではなく、収納しやすいように仕切りや引き出しを作ると大ヒット。模造品が出回りはじめたので、ブランド価値を作り出すためにおなじみのモノグラムを採用する…という方法で、ルイ・ヴィトンはどんどん発展していったようです

最新作の化粧バッグ

P1110007.jpg

会場構成もすごく凝っています。これで無料だなんて…。

P1110014.jpg

P1110015.jpg

P1110027.jpg

旅の小物入れ

P1110023.jpg

書斎のルイ・ヴィトン

P1110034.jpg

この飾り棚は凱旋門に見えます

P1110043.jpg

大学生の頃流行ってた

P1110028.jpg

楽器ケース

P1110049.jpg

シューズ入れの鞄

P1110044.jpg

日本向けのコーナー
茶道具入れのルイ・ヴィトン、すごい

P1110054.jpg

海老蔵さんの歌舞伎の化粧道具入れ…海老のマーク入り

P1110056.jpg

白洲次郎が使ったかばんや板垣退助の使ったトランク

P1110059.jpg

日本の現代アーティストとのコラボもしているヴィトン…草間彌生デザインのバッグ

P1110066.jpg

P1110064.jpg

工房の作業の実演…丁寧な手作り

P1110068.jpg

ヴィトンが積み重ねた月日、旅の手段の変化にうまく合わせていくというヴィトンの柔軟性…続いていくということはこういうことなんだなぁ…と、痛感した展示会でした

出口ではポスターのお土産をいただきました。
会場入り口左側はミュージアムショップ、右側はカフェでしたが、こっちはさすがにお高いのでパスしました

無料シャトルバス

P1100994.jpg

時間が合わなかったので使わず、メトロで東京駅へ…お友達の息子くんと待ち合わせ時間まで、新丸ビルのアフタヌーンティールームでのんびりしました

チャイプリン…35周年を記念の復刻メニュー
コクのある紅茶の味…おいしかったです。

P1110075.jpg

迎賓館 赤坂離宮

今年4月から、国外からのお客様をお迎えするのに支障のない範囲で、迎賓館赤坂離宮の通年公開が開始されました
今までは期間が短く、抽選の倍率も高くてなかなか当たらなかったようなので、申し込みするのも躊躇していましたが、これは行かなくちゃ…と機会をうかがっていました

見学コースは、前庭、本館及び主庭、和風別館の3つに分かれています
このうち、前庭は期間中なら整理券なしですぐに入れますが、和風別館は事前に申し込み必須(先着順)です。
そして本館と主庭は、事前申し込み以外に当日の配布の整理券もあるとのこと。
8時からの配布のようですが、私たちは別の用で近くまで行くので、貰えたらいいね…くらいな感じで、10時半に四ツ谷駅で待ち合わせました。
おしゃべりしながら10分くらい歩くと、ヴェルサイユ宮殿を思わせるような門が見えてきます

P1100834r.jpg

迎賓館の正門の向かって右側で整理券が配られていて、12時からのものが貰えました

P1100838.jpg

四ツ谷駅前の”PAUL”に戻り、早めのランチをすることにしました
ぎりぎりな時間だったけど、モーニングでもいいと言われたので、モーニングのプチパンセット。飲み物はオレンジジュース。
PAULのパンも大好きです

P1100837.jpg

ゆっくり腹ごしらえをして、迎賓館に戻りました。

本館見学者は西門から入ります
荷物検査の列の最後尾に並び、10分くらいかかったかな?X線による手荷物チェックと金属探知ゲートでのチェック…空港のようでした 蓋の開いたペットボトルや水筒は、その場で飲んでみるように言われていました。
そして、券売機で入場チケットを買います。見学料1000円です。
右手にはパンフレット、ポストカード等の販売所がありました。

本館の西の通用口から、いよいよ内部に入ります。
館内は撮影禁止です
「壁などには触らないでください!」と注意され、あちこちに警備員が配置されています。

まっしろな壁、金メッキが施された扉や窓の金具はピカピカに磨き上げられています。
観光名所ヴェルサイユ宮殿と比べること自体間違っていると思いますが、管理が行き届いていました。

彩鸞の間、花鳥の間、朝日の間、羽衣の間と順に見学しました
彩鸞(さいらん)の間は、条約や協定の調印式やTVのインタビューなどに使われる部屋。
花鳥の間は、公式晩餐会が催される部屋。
朝日の間は、国賓・公賓用のサロンで首脳会談などが行われる部屋。
羽衣の間は、雨天時の歓迎行事や、レセプションや会議場として使われる部屋。

花鳥の間の壁に貼られた七宝焼の花と鳥の画が東洋的でしたが、うまくお部屋に溶け込んでいたのが印象的でした。
羽衣の間の3つのシャンデリアは館内で最も大きくて、それは豪華なもの…お部屋によってすべて違うシャンデリアだそう。建設当初フランスから輸入したもので、重さ800キロだそうです。
中央階段の左右の大理石の欄干に黄金色の大燭台が8基
巨大なシャンデリア、見上げるような大鏡…金ぴかでどこも豪華絢爛 重厚さと気品も持ち合わせていました。
各部屋では、ボランティアの方の説明も聞けました。
これからは「あっ!見学したあのお部屋だ」なんてTVを見ることができるかもしれない…楽しみです

建物内の見学を終えて、迎賓館南側の庭園を散策します

P1100842r.jpg

まわりの高いビルが見えて、ちょっと興ざめですが

P1100857r.jpg

噴水を背景に眺める国宝の本館は、やはり素晴らしいです

P1100897r.jpg

フォード大統領(dog wood ハナミズキ)と、ゴルバチョフ書記長(small ieavedlinden フユボダイジュ)が植樹した木もありました。

P1100848r.jpg

西洋風のお庭なのに、よくみると松やさつきなど和風な木が使われているけど、おかしくない。

P1100850r.jpg

P1100866r.jpg

噴水池には4体の鷲の翼の上半身、ライオンの下半身をもつ伝説上の生物グリフォンがいます。

P1100880r.jpg

P1100921r.jpg

前庭に入ります

P1100923r.jpg

P1100961r.jpg

日本における唯一のネオ・バロック様式の洋風建築…全長116mメートル 正面全体を写せないほど大きいです。

P1100929r.jpg

屋根の上の金色の星を散りばめた天球儀と霊鳥

P1100936r.jpg

青銅製の甲冑は屋根の左右に置かれています。

P1100937r.jpg

正面入り口の3つある扉のうち、真ん中の扉には上部には菊の御紋、左右に桐の家紋があしらわれていました…迎賓館の紋章”五七の桐”

P1100944r.jpg

郵便局の臨時出張所もあって、その日の日付の”風景印”を押してくれるそうです。

P1100939r.jpg

現在の技術、規模、お金など、二度と作り上げる事は出来ない明治文化を象徴する建物ですよね~見ることができて、本当によかったです。

P1100962r.jpg

いつもは正門からしか眺めることができないけれど、中から正門を見ると…

P1100964r.jpg

門の外から

P1100974r.jpg

P1100976r.jpg

P1100978r.jpg

P1100980r.jpg

不思議な時間を迎賓館で過ごした後は、ちょっと休憩…なかなか四ツ谷まで来ないので、この機会にずっと行ってみたいと思っていた『フルーツパーラー フクナガ』に行きました
果物屋さんの2Fのフルーツパーラー…昭和の香りがするお店です。

P1100986.jpg

パフェはそんなに大きくないけれど…5、6コのアメリカンチェリーの下は生クリーム、キレイな色のジェラート、またチェリー、そしてバニラアイス。ジェラードがおいしくて、甘ったるくないパフェは今日みたいに歩き回った後に最高です
他のも食べてみたいっ…。

『64ロクヨン前編』

夫が『64』を観たいと言うので付き合いました…今日は夫の誕生日

o0340047513655257055.jpg

主役級の豪華なキャストで構成された作品です
セリフのぶつけ合いに、引き込まれました。

冒頭の「いってきます」と楽しげに出かける娘を、いつもどおり「いってらっしゃい」と送る父と母…のシーンは、その後に起こることがわかっていたのでつらかったです

県警が行っていた組織ぐるみの隠蔽…警察のずるく汚い部分、警察内部のリストラに「ロクヨン」を使おうとしている上層部との戦い…そう、前編では争いばかりでした
組織や部署のぶつかり合い、醜い保身、派閥争い…人の争う姿ばかり見せられました。

この作品のテーマは、組織の一員になった時の個人の不在ということだと思います
美雲(榮倉奈々)は、記者クラブの人たちを「みんな普通の人です」と言いました。
組織の中では、一人一人の視点が失われて、強いモノの中に入ってしまいます。
そしてロクヨンに関わった人たちは、組織の犠牲者となってしまったのです。

三上(佐藤浩市)は、上層部と現場の板挟みでした
そんな三上が、広報室の部下の言葉をきっかけに、個人と個人で接していくことにします。すると人々の態度も変わっていきます。ロクヨン被害者の父、警察の被害者になってしまった日吉、広報室の諏訪の心も動かします。

クライマックスの記者クラブの人たちに被害者の事実を語るシーンは、組織は個人で成り立っていることを伝えます。
三上の思いが一人一人に届いたのがわかったから、そしてそれが記者クラブという組織を動かすことになったから、涙がこぼれるのだと思います

刑事部長(奥田瑛二)や捜査一課長(三浦友和)が、かつての仲間である三上に冷たいのが気になります
そして、三上の娘は家出しています。

あちこちに散らかっているものが、後編で回収されて、謎が解けることになるんですよね~楽しみです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。