スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『blast!the music of Disney』

news_xlarge_blast_mainrr.jpg

「ブラスト!」は、打楽器、金管楽器、ビジュアル・アンサンブルという3つのパートから構成されています それぞれが高度な技術を持っていて、それが融合されると、さらにパワーアップすばらしいパフォーマンスを見せてくれます。

2003年に日本初上陸、2006年には、フルートなどの木管楽器、電子パーカッションやキーボードも登場しました
今年は10回目の公演で、ディズニー音楽で構成された「ブラスト!」は、日本が世界初です
お友達と出かけたこともありましたが、次女も石川くんのファンなので、一緒に出かけています
2014年の公演は行けなかったので、今回は2012年以来です。大好きなディズニー音楽が「ブラスト!」によって、どんなふうにアレンジされるのか、とても楽しみでした

キィニョンのスコーンとヴィロンのサンドイッチ、ジャポン・フロマージュ←コレ大好きを買って、フォーラムに向かいます
到着した時にはロビーまで開場されていたので、入ってまず、プログラムを購入…グッズ列はすごかったけど、プログラムはすぐ買えました
ロビーのいすで、パンを食べながら、次女を待ちます…開演15分前、仕事を終えた次女も到着しました

久しぶりの「ブラスト!」にわくわくしながら、会場に入ると、ステージは空のイメージ そして、無地のキャンバスが置かれていました。

今回の日本人キャストは4名その中の一人、バトントワラーの本庄千穂さんが、妖精のような衣装で出てきました
その後出てきたすらりと背の高いフルート奏者の黒人男性と彼女が、今日の進行役かな?要所要所で出てきます。
バトンのパフォーマンスも、フルートの音色も、とてもすばらしかったです

「星に願いを」から始まったステージは、「魔法使いの弟子」や「ラプソディー・イン・ブルー」、「Be Our Guest」「Let It Go(ありのままで)」、「アンダー・ザ・シー」、「夢はひそかに」などディズニーの名曲が次から次へと演奏されました
さすがラストの曲…「サークル・オブ・ライフ」は、鳥肌ものでした

ある曲ではしっとり聴かせ、ある曲ではすごい迫力で圧倒させ、ある曲ではキャストと客席が一体となりました
高速ドラムでおなじみの石川くんを初めとする打楽器や、金管楽器のパワーだけではない「ブラスト!」…優しく美しい金管楽器やフルートの音色にうっとり
楽器を演奏しながらステージを動き回る圧巻のパフォーマンス、打楽器軍団の迫力あるパフォーマンス、バトンやフラッグ、ライフルを使ったビジュアルアンサンブルなど、一時も目を離すことができません
あっという間です

そして「ブラスト!」名物の休憩時間のパフォーマンスと、終演後のキャストとのミート&グリートもお楽しみの一つ。
1部が終わったら、急いでロビーにGO!です
「インターミッション・パフォーマンス」といって、打楽器軍団の5名が楽しいパフォーマンスを披露してくれます

P1120921r.jpg

P1120928r.jpg

P1120934r.jpg

P1120937r.jpg

P1120939r.jpg

ステージ終了後も、もたもたしていてはいけません
ロビーでキャスト全員によるミート&グリートも行われます。あっという間に人が集まります
今年は、2階Lだったので、階段に遠くて…出遅れました
でも、打楽器のジョイさんと、ビジュアルアンサンブルの和田くん、それから石川くんに会えました
石川くんに握手もしてもらい…今年は次女だけ。私は撮影に専念したのに…ボケた

DSC_0258r.jpg

DSC_0262r.jpg

ステージ上のすばらしいパフォーマンスだけでない、こうしたお楽しみもあるから、リピーターが多いんだろうなぁ…。
新しいディズニー音楽に出会えて、わくわくの2時間でした
ディズニーの映像などはまったくなかったけれど、ラストのミッキーにほっこり

来年は『ブラスト!ミュージック・オブ・ディズニー』の全国ツアーがあるとのこと…また行きたいな~

スポンサーサイト

シェアして2倍楽しむ♪

仕事終わりのお友達と、ヒカリエで待ち合わせ
「暑いし、ヒカリエ内でランチしよっかぁ…」 レストラン街に行って、ぐるっと一周
「おもしろそう!」と意見一致で、7階の”鉄板焼き、お好み焼き かしわ”に決定

P1120913r.jpg

P1120910r.jpg

店内に入ると、カウンター席、テーブル席、掘りごたつ席などあって結構広い…それぞれのテーブルに鉄板がついています。
掘りごたつの席に通されました。

「何にしようかな
ランチメニューは、鶏鉄板焼き料理や鶏そばなどのセットが何種類かあって、私たちは、ふわとろかしわ焼と鶏だしゆず塩昆布焼きそばを頼んでシェアすることにしました
滋養健康鶏スープ、鶏麦飯、酢橘醤油とろろ、つけだれが付いてきます。

P1120903r.jpg

P1120905r.jpg

鶏だし塩昆布焼きそばは、極太麺でもちもち…夏限定でゆずが入っていて、さわやか、おいしかった

P1120909r.jpg

ふわとろかしわ焼は、山芋の特製生地でふわふわで、つけだれで食べます お料理が冷めないように、お皿ごと鉄板に乗せてくれます。

P1120907r.jpg

久しぶりに、ゆっくりおしゃべり…あっという間に2時間お店の前に並んでいる列が見えたので、そろそろ出よう…

ヒカリエをぶらぶらして、地下2階の辻口さんのショコラトリー「LE CHOCOLAT DE H」で、チョコレートのソフトクリームを半分こ お腹はいっぱいなんだけど、お友達がおいしいって~どうしても食べたくなって、シェアをお願いしました

DSC_0238r.jpg

ビターです。本当においしい チョコレートの小さなかたまりが残っている感じもいいなぁ…。

ちょっと渋谷の街に繰り出します公園通りを渋谷の方へお散歩…。

「暑いよー」
“ICE MONSTER”…台湾人気NO.1かき氷店表参道店では整理券がなくなってしまったり、長蛇の列ができたり、上陸から1年がたった今でもその人気は衰えていないそうです。
その"ICE MONSTER"が今、渋谷モディに期間限定で出店中

DSC_0241r.jpg

店内は若い子ばかりだけど、そんなの気にしない
マンゴーといちごを買って、これもシェアして食べる

IMG_20160826_155809r.jpg

味付けされた氷を削ると、きめ細かく折り重なった氷が絹のようです 濃厚なフルーツの味、雪のようにふわりと溶けて、初めての食感です
シャーベットと杏仁豆腐と果肉が入ってます。
お値段¥1200 量が多いので、少なくしてくれて、その分安くなるといいのになっ

ハチ公広場には、24時間TVの大きな看板

P1120914r.jpg

お友達とおいしいものを2倍に楽しんだ一日でした

『王家の紋章』 @帝国劇場

実は私、まったく知らなかったけれど…「王家の紋章」は1976年から現在まで「月刊プリンセス」で連載が続く、累計発行部数4000万部を誇る大ヒット少女漫画なんだそうです その4巻までを東宝がミュージカル化しました
ストーリーは、考古学が大好きな娘キャロルが王家の墓の発見に立ち会った時、神秘の力?で古代エジプトにタイムスリップしてしまい、なんだかんだあってエジプト王と結婚するところまで…簡単すぎるけど 少女漫画にありがちな、最悪だと思っていた人を好きになるパターン

DSC_0224r.jpg

DSC_0225r.jpg

DSC_0226r.jpg

DSC_0228r.jpg

DSC_0235r.jpg

メンフィス役の浦井健治は、帝国劇場初単独主演
彼は、山崎育三郎くん、井上芳雄くんと”StarS”という男性音楽ユニットも組んでいて、活躍している人気のミュージカル俳優の一人
私のお気に入りの声…ではないけれど、伸びのある声で、このメンフィスというエジプト王が似合う、少女漫画の王子様って感じでした。オレ様男子なところも、凛として王らしいところもかっこよかったです。

とにかく、このミュージカル…出演者のメンツがスゴイんです
新妻聖子ちゃん、濱田めぐみちゃん、山口祐一郎さん…
キャロル役の新妻聖子ちゃん…もう少女って歳ではないけれど、はきはきした歌い方と小柄な体形、現代のシーンの黄色いスカート、金髪の髪、はしゃいでいる彼女は少女のようでかわいかったです。
歌も演技もステキ 小柄なので、長身の男性陣と並ぶと、ホント少女漫画の世界
アイシス役の濱田めぐみちゃんは、『ウィキッド』でハマっていた女優さん 弟メンフィスへの切ない愛情をうまく表現して、主演?ってくらいの存在感、彼女の歌、圧巻でした 聖子ちゃんとのデュエットはうれしかった…夢みたい
イムホテップ役の山口さんは、出番は決して多くないけれど、落ち着いた声、佇まいで、登場すると空気が一変しました。

音楽がすばらしいです CD出してほしいです。
さすが『モーツアルト』『エリザベート』を手掛けるシルヴェスター・リーヴァイさんです。
メロディラインの美しさに震えます

キャストさんたちの歌のすばらしさがプラスアルファされて、メンフィスとキャロルのデュエット曲“Where I Belong”や、メインキャスト5人(メンフィス、キャロル、イズミル、ライアン、アイシス)の”Unrequited Love”なんて、それぞれの一方通行の愛が切なくて、涙なしでは聴けないです 鳥肌ものです。

2階席だったので、ステージ床に落ちる照明の美しさも堪能 始まる前や幕間の青を基調とした照明もステキだったし、様々なシーンの照明が効果的に使われていて、心に残っています。
赤い布やリボンを使った表現もよかったです。
衣装も豪華で素晴らしかったです。

再演も決まっているようなので、また観られたらいいなっ

カフェ ソラーレ Tsumugi 有楽町マルイ店

有楽町マルイ8階。
ナチュラルな色使いの外観、和テイストのおしゃれな内観のお店

お友達が観劇前のランチのお店に選んでくれました

メニューは、お食事より、あんみつやぜんざいや抹茶スイーツなどの甘味が中心?天然水の削り氷もおいしそう
創業150年の日本茶葉専門店・大阪の袋布向春園の抹茶を使ったソフトクリームや堂島ロールが食べられるなど、関西の和カフェ。首都圏進出1号店だって

3種類から選べる主菜に副菜6品がついた「紬 -つむぎ- お膳」
主菜は、さばの竜田揚げ甘酢野菜ソース、チキンの大葉タルタル南蛮、和風ローストビーフから選びます。
ご飯は、白ご飯(お茶ふりかけ付)、十三穀ご飯、ひじきご飯から…ご飯はおかわり自由。
さばの竜田揚げとひじきご飯をオーダーしました。

DSC_0220r.jpg

副菜6品は、冷奴と山形のだし、お漬物、ししとうの煮浸し、お味噌汁、サラダ、卵焼き。
女性にうれしいちょこちょこ食べ どれも、おいしくて、お腹いっぱいになりました。

お友達が持っていたク-ポンで、抹茶かほうじ茶のソフトクリームプレゼント
私は抹茶…ほうじ茶も一口もらったけど、さっぱりしておいしかった

DSC_0222r.jpg


パスタを食べたお友達がおいしかったと言っていたので、次回はそちらを食べたいな。
限定の紬セットはデザートのセットです。これも気になる

おしゃべりしながら、わちゃわちゃしていると、いつも開演ぎりぎりになってしまう
急いで、帝国劇場に向かった

しぃ散歩♪

あの発表以来、何だか元気が出ないので、久しぶりにシー散歩
夏休みは人多いし、暑いから、いつもはあまり行かないんだけどねっ

入ったら、1回目の『ミニーのトロピカル・スプラッシュ』が始まったところ…濡れないで見られそうなところを探して初鑑賞

P1120727r.jpg

P1120731r.jpg

ショーが完全に終わる前に抽選会場に行って、『ビックバンドビート(BBB)』の抽選をした…当たったぁ リニューアル後、2勝目…5敗

P1120749r.jpg

P1120743r.jpg

この辺り、トロピカルで濡れた人たちの着替えでいっぱい

P1120757r.jpg

アメフロに行くと、"キッチンビート"がいた…すごーく久しぶり
一人だけ日本人のスパイス。右に写っている見習いコックのシュガーはウェンツくん似

P1120774r.jpg

ドンペルノ

P1120777r.jpg

楽しかった

P1120778r.jpg

パッチワークのコスチュームに変わってからまだ会いにいっていないので、ダッフィーちゃんのところに行ってみる
やっぱり夏休み…家族連れでいっぱい…ぼっちイン、ちょっと寂しい

P1120792r.jpg

ダッフィーちゃん、かわいいねっ…癒されたよ

P1120794r.jpg

ペグおばさんのお庭

P1120802r.jpg

お花もきれい

P1120805r.jpg

黄色って元気が出る色だねっ

P1120809r.jpg

"ポートディスカバリー"まで来たよ…空がきれいだから、今日は"The 夏!"ってテーマで写真を撮ってます

P1120817r.jpg

P1120822r.jpg

春に終了した"ストームライダー"好きだったのになぁ
この看板に「ドリーを見つけてね」って書いてあった…。

P1120836r.jpg

みーつけた このタコだーれ?まだ、ドリーの映画観てない

P1120842r.jpg

開演30分前だったけど、12:00の『アウト・オブ・シャドウランド』…ぎりぎりセーフ
今日は早めに帰るつもりだったので、シャドウの抽選はしなかったの…見られたら見ようくらいな感じだったので、ラッキー

P1120853r.jpg

この辺、なぜかトンボがいっぱい

P1120850r.jpg

今回、2回目 前回はどセンターの後方だったので、映像がとっても美しく見られたけれど、今回は向かって左ブロック端の前方だったので、パネルに映像が映し出されているって感じがすごくして、奥行きが感じにくくて…見る場所で違って見えるようです。
私はプロジェクション・マッピングを使った舞台があまり好きではなくて

さてさて、お腹もすいてきたけれど、夏休みとあっていつもみたいにふらっとご飯にありつけません もう少し歩きます。
アラビア方面の夏

P1120857r.jpg

かわいい "フライングフィッシュコースター"

P1120869r.jpg

橋を渡って、体を冷やして…

P1120874r.jpg

対岸から、"マーメイド・ラグーン"

P1120880r.jpg

のんびりしてたら、せっかく当たったBBBの時間が…急いでアメフロに戻って"パパダキス・フレッシュフルーツ"で、パラダイス・ティーとフレッシュフルーツカップ。水分とビタミンを補給した

P1120889r.jpg

『BBB』は、キャストさんのお顔もしっかり見えるお席
今日のドラムもヒデさん…最近多くてうれしい
女性シンガーさんの"Bye Bye Black Bird"ステキ

IMG_20160819_142747r.jpg

"ハドソンリバー・ハーベスト"で遅めのランチした
ベイクドポテト(ハニーマスタード)とオレンジサワーホワイトドリンク…おいしかったよ

P1120893r.jpg

最後にグーフィーのところで『トロピカル』…今回も参加せず、鑑賞のみ ミッキーと同じフルーツの王冠、似合ってるねっ

P1120900r.jpg

今日はこれで帰ります…楽しかったぁ…ちょっと元気出たよ

今日の万歩計…14000歩。

夏の全国高校野球

20150806_map_koushien100_01.jpg

父が好きだったから、野球はよく見たなぁ…高校野球も、プロ野球も 最近はあまり見なくなってしまったけれど。

大会8日目の第3試合、愛知の東邦高校と青森の八戸学院光星高校の試合…偶然にも9回に4点差をひっくり返して、10対9でサヨナラ勝ちをした劇的な場面に立ち会うことができました

9回…4点を追う東邦高校は1番からの好打順で、2本のタイムリーヒットで2点差に追い上げたそうです
夫がゴルフからの帰り道、見ながら←運転しながらいけないんだぁ…帰ってきたようで、大急ぎでTVのスィッチを入れました

すると2アウト、1塁、2塁!の場面
「野球は2アウトから」って言うけど、厳しいなぁ…と思いながらも、実家があって馴染みのある愛知の東邦高校に「頑張れ」と声援を送りました。

バッターボックスに入っていた選手、なんとツーベースヒットを打って、2人ホームイン…追いつきました
ランナーは2塁にいます…次の選手がヒットを打って、サヨナラ勝ち東邦は9回に5点も入れました。

試合中、こんなに負けてるのに、画面に映った東邦高校の選手、みんな笑顔だったんです
「まだまだ行ける!」そんな前向きな顔でした。
気持ちって大切です
甲子園に行けるチームなんて、強いに決まってるんだものねっ…試合を重ねれば重ねるほど、力の差なんて無くなるし

そんな東邦高校も、今日、福島の聖光学院に負けて、ベスト8に入ることができませんでした

オリンピックでも、選手がよく「練習は裏切らない」って言うけれど、それでもやっぱり、運がいいとか悪いとか…あるんじゃないかって思います。
まぁ…その"運"も味方に付けられるくらい、練習を積む…ことが大事なのかなぁ

大変な世界だ
怠け者の私には、到底行けない世界…。

画像はお借りしたものです。

『シン・ゴジラ』

146090579659090520178r.jpg

ゴジラ作品は、一つも見たことがない
怪獣が「ガオ、ガオ」言いながら、いろんなものを破壊して、死者や怪我人が出て…何がおもしろいのだろう そんなイメージしかないから。

夫が「これ、おもしろいらしいぞ」と、いつものように有無を言わせず、私をお供に観に行くことに決めた
「観たいものを、別々に観ようよ」そう言っても、いつも「嫌だ」って…まったくワガママな人
お金払ってくれても、観たくないものは観たくないけど、仕方ないから付き合ってあげる


『シン・ゴジラ』は、まず未確認巨大生命体という形で現れます
今回は怪獣同士の戦いではなくて人間が相手だからなかなか倒すことができない…大きさだけでなく、レベルの高い生き物になっているんです。

3・11の原発事故対応を思い起こされる日本政府の「確認しないと」「承認がないと」を繰り返し、上の決定を仰がないと、なかなか次に進まない選択と決断のシーンが多々…皮肉ってる

日本を守るために規制や損得を超えた決断をして行くところが、この映画の評価の高さになっているのかなー

ゴジラ対策チームの一つの作戦を成功させようと一致団結する姿は、日本人の長所でもあると感じたし、たくさんの知恵を集めれば、人間はまだまだスゴイって思わせてくれました

ゴジラ→未曽有の出来事に対して、人間が戦うという作品だったけど、震災を体験したからこその作品だと思います。
これを観たら、どんなことにも負けないぞ…そんな気持ちにもなります

この映画にはリズムがあって、興味のなかった私もあっという間に感じられました。
何度もある会議シーンは、ミュージカルというか…うまく言い表せないけれど、テンポのメリハリがあって、リズミカルで、おもしろいなーと思いました

結構ゴジラが、おとなしくしている時間が長かったので、私も何とか観ていられました(笑)

白桃パフェ@銀座

和光のお隣、和光アネックスの2階にある和光ティーサロン
暑い今日にぴったりのグラニテ入りのパフェがありました
「ここにしようよ~」とお友達にOKをもらって、ショーウインドーの中のおいしそうなケーキたちを横目に階段を上がります。ラッキーなことに2組しか待っていなかったので、待つことにしました
程なくしてお席に通されました。大きな窓、白を基調とした明るいサロンです

お友達はメロンパフェ、私は白桃パフェをお願いしました
メロンパフェは6月1日~9月30日、白桃は7月20日~8月20日の限定で、ほとんどの人がこのどちらかをオーダーしていました。

DSC_0173r.jpg

パフェグラスの一番上、桃がお花のように敷き詰められていました
なんて幸せ 運ばれて来た途端、いい香りがして、お口に運べば、甘くて瑞々しくて、本当においしい桃でした
その下の洋酒が効いた桃のグラニテはさっぱりして、シャリシャリ…氷が火照った体を一気にクールダウンしてくれます
食べ進むと濃厚なバニラアイス、桃シャーベットもクリーミー
ホイップクリームはミルクの味がしっかり…やっぱりパフェにはクリームも欲しい
下にも小さくカットした桃がいっぱい…本当に贅沢なパフェでした

お友達のメロンパフェのメロンもとってもおいしくて、真ん中のアイスはココナッツでした…最高

もちろんお値段もそれなりで…2300円弱…ランチより高いデザートになってしまいましたが
ゆったりできて、フルーツパーラーと同じくらい、それ以上?の桃の品質からすれば妥当…安いくらいです。
お勧めです

アートアクアリウム2016~江戸・金魚の涼@日本橋

今年は10周年
毎年気になりながら、地下の長蛇の列を見て諦めていたけれど、今年は慎吾くんが3日泊まり込みでお手伝いをしたのをTVで見て、今年こそ準備は本当に大変そうで、開催ギリギリまでかかっていました

地下の入場列でお友達と待ち合わせ、結構かかるかな?と思ったけど、4階のチケット売り場、5階の会場まで30分くらいでした

ふわふわ、ゆらゆら…そんな言葉が似合う金魚たち。かわいい姿をゆっくり見ていたいけど、会場内は混み合っていて、ちょっと残念でした

約8,000匹の金魚たち
今年は直径・高さ約2.5mの巨大金魚鉢と、金魚鉢の周囲を囲む14のアクアリウムの合計15のアクアリウムで構成された「超・花魁」という作品と、2014年と2015年のメイン作品「Lotusrium(ロータスリウム)」と「Ohoku(大奥)」が展示されて、とても豪華な空間になっていました

めずらしい金魚がいっぱい

P1120606r.jpg

この子、おしゃれでしょ?かわいいっ

P1120625r.jpg

「手鞠」をモチーフとした、球体の作品「Temaririum(手鞠リウム)」…中を泳ぐ金魚が色とりどりの手鞠の模様になっていた。

P1120631r.jpg

凹凸レンズ、二重レンズなどのレンズをアクアリウムに施した作品は、映画『ファインディング・ドリー』とコラボして、泳いでいる魚はニモとドリー

P1120634r.jpg

P1120637r.jpg

“大奥”を表現した、幅約3mにわたる複合的な作品「Ohoku(大奥)」

P1120650r.jpg

「超・花魁」

P1120653r.jpg

「蓮」をモチーフとしたアクアリウム「Lotusrium(ロータスリウム)」

P1120657r.jpg

巨大な18面体のアクアリウム「PrisriumF18(プリズリウム)」は、光のマジックで魚の群れが大きく見えたり、小さく見えたり、ときには歪んで見えたり…

P1120678r.jpg

P1120684r.jpg

「江戸切子」のグラス約1,000個で出来ている高さ約2.5m、直径約4mの巨大「江戸切子シャンデリア」

P1120692r.jpg

「江戸切子シャンデリア」の下には、桜錦や桜りゅうきん、桜わきんなど、桜にちなんだ品種の金魚が優雅に泳いでいます。

P1120693r.jpg

切子の器に金魚を泳がせます

P1120699r.jpg

「ビョウブリウム」

P1120705r.jpg


ランチは、京漬物の『西利』で京漬物寿司点心
さっぱりしていて、特に長芋が好みでした。おいしかった
甘みのある白味噌のお味噌汁も合ってました。

P1120712r.jpg

体に優しいランチの後は、銀座に移動しました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。