スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMAP×SMAP展示@フジテレビ

フジテレビのスマスマの展示が25日までと聞いたので、出かけてきました

7階のグッズショップをふらっとしたら、HEROのグッズがあったので、お友達の分も買って(お揃い) 5階のワンダーストリートに行きました
もっと混んでいるのかな?と思ってたけど、私くらいの主婦がチラホラ…。
 
スマスマのコーナーは、ビストロ、S-LIVE、年表と3つに分かれている感じ
ビストロでは5人の等身大の写真パネルが立っていて、木村くんの前の椅子に座って記念撮影もしましたチョッパーマンも連れて行きました。↓これは私がいないバージョン

P1170558r.jpg

その横にはレディー・ガガなど大物ゲストのサインが書かれたプレートが展示されていて、その下にはボタンが三つ並んでいました。
それを押すと「オーダー!」「ウィームッシュ!」「おいしー!」の声
スマホに録音してきました

P1170565r.jpg

S-LIVEのコーナーは中央にモニターがあって、4パターンだったかな?エンドレスで流していました

P1170622r.jpg

P1170606r.jpg

両脇には静止画とセットの設計図があって、モニターの下にはセットのミニチュアがありました

P1170586r.jpg

ドールハウスみたい

P1170620r.jpg

そのまたお隣にはSMAPの歴史が年表になっていました
写真付きです いろいろなキャラクターや、マイケルやガガなどの海外アーチスト、罰ゲームの富士登山、指揮者体験、一番最後は大運動会でした。
何だか涙が出そうになりました

P1170582r.jpg

S-LIVEを何回も繰り返し見て、ずい分長い間ここにいました

ここにスマスマの楽屋もあったのに

P1170656r.jpg

その後、ダイバーシティのガンダムも3月でなくなってしまうらしいので見て、ダイバーシティの中の『Hug French Toast Baking』でランチすることにしました
かわいい店内です

P1170678r.jpg

発酵バターのメープルリッチフレンチトースト
発酵バターとココナッツオイルで焼いているので、香りもよくてカリカリでおいしかったけど、もう少しアパレイユにつけてあった方がいいなと思ったのでした

P1170685r.jpg

どんどん、SMAPの居場所がなくなってしまう…SMAPがなくなってしまう…そんな気がして…悲しかったです
スポンサーサイト

二宮神社

千葉県船橋にある『二宮神社』…歴史のある古社のようです

DSC_0651r.jpg

鳥居から本殿までは森のようになっていて、小さな川が流れていました。

DSC_0655r.jpg

もみじの赤色がとてもきれいでした。本殿の方にある大きなイチョウの木はもう葉っぱが落ちちゃってたけど
次回はイチョウの黄色がキレイな時に行きたいな…。

DSC_0659r.jpg

心がとても落ち着く場所でした。

DSC_0658r.jpg

ご利益は厄除け。縁結び、夫婦円満、子授け、安産、子育てなどにもご利益のある神社だそうです。
嵐神社(=嵐メンバーの名字が入った神社)は日本全国に点在しているそうですが、ここもその一つで、ライブツアーの当選祈願の絵馬がたくさんありました。
そして、社務所には嵐のメンバーカラーがそろった「開運守り」がありました。
船橋だから?「ふなっしー御守」もありました。
彫刻がすばらしい本殿は、船橋市指定有形文化財になっているそうです。

DSC_0649r.jpg

お友達の病気平癒をお願いして、黄色いお守りを買いました
神様、どうかお友達をお守りください

帰り道『佐久間アイスクリーム工房』という牧場直営のジェラード屋さんを見つけたので、千葉名産のピーナッツと黒豆のダブルを食べて帰りました
とってもおいしかったです…また食べに行こうっと

IMG_20161222_121615_764r.jpg

横浜山手西洋館 その3

『横浜人形の家』の前を通ると、ブライスドールの展覧会がやっているようでした
ブライスは、今年に15周年を迎えたそうです。

P1170395r.jpg

山下公園の氷川丸の鎖にカモメ?がズラリと…。

P1170404r.jpg

マリンタワーと『HOTEL NEW GRAND』←レトロで好き

P1170407r.jpg

P1170410r.jpg

大桟橋が近づいてきました

P1170413r.jpg

飛鳥Ⅱのお顔?

P1170423r.jpg

かっこいい

P1170425r.jpg

大桟橋に来るのは初めてです

P1170430r.jpg

空港ではなく…港?『大桟橋国際旅客船ターミナル』

P1170431r.jpg

そろそろ出航?旗をおろしています

P1170440r.jpg

5年くらい前?「キング・クイーン・ジャックと呼ばれる3つの塔が同時に見える場所を回ると願いが叶う」という"横浜三塔物語"
ずっと気になっていて、お友達に付き合ってもらった。大桟橋からはキング、ジャック、クィーンが一緒に見えるんだって~
ちょうど西日ではっきり撮れなかったけど、ちゃんと3塔、一緒に見られたよ 

P1170445r.jpg

中華街から来たのかな~

P1170448r.jpg

『赤レンガ倉庫』まで来ました

P1170468r.jpg

P1170474r.jpg

おしゃれしたワンコ…かわいい

P1170478r.jpg

クリスマスツリーの向こうに、飛鳥Ⅱが見えました

P1170488r.jpg

ここのツリーも大きい しかも生木。

P1170500r.jpg

『赤レンガ倉庫』のお隣の『マリンウォーク』のパイ・ホリック

P1170514r.jpg

P1170516r.jpg

チキンポットパイとレモネードをテイクアウトして食べました

P1170519r.jpg

横浜ワールドポーターズから

P1170525r.jpg

汽車道を通って

P1170530r.jpg

ランドマークタワー

P1170534r.jpg

マークイズの前のライトアップ

P1170540r.jpg

日産のツリー、いろんな色に変わるよ

P1170548r.jpg

ここまで来たら、横浜駅もあと少し…お友達は横浜でお買い物、私は寄らずに帰宅。
「またね

今日の万歩計…27563歩 たくさん歩きました。

横浜山手西洋館 その2

パンを購入後、坂を上がり、西洋館散策の続きをしました

『べ―リック・ホール』はベトナムのクリスマス
ホールに飾られたサンタさん…ベトナムのサンタさんはバイクに乗ってくるらしい

P1170071r.jpg

センターには南国の花が飾られて、カラフルなランタン

P1170082r.jpg

P1170090r.jpg

館内には高島史於さんの写真が展示されていました。
ベトナムの風景や人物、生活感あふれる作品で、ベトナムに行ってみたいなと思わせる作品でした。

お隣のエリスマン邸はフィンランド
シンプルで

P1170144r.jpg

かわいくて

P1170148r.jpg

あたたかい

P1170152r.jpg

向かいの『えの木てい』の入口、かわいくてパシャリ

P1170163r.jpg

『山手234番館』はアルメニア どこにあるの?トルコのお隣みたいです。

P1170174r.jpg

いちじくの置物などいちじくに関連するものが多かったです。

P1170188r.jpg

P1170186r.jpg

海の見える丘公園を目指す途中で出会ったあじさいみたいな花と

P1170210r.jpg

かわいいワンコ…カメラ目線ありがとう

P1170218r.jpg

海の見える公園の中にある『横浜市イギリス館』はもちろんイギリスのクリスマス ヴィクトリア女王の時代のクリスマスです。

P1170235r.jpg

P1170240r.jpg

クリスマスの食卓には、中国風の食器が並んでいました

P1170244r.jpg

ティーセットもかわいい

P1170250r.jpg

オーナメントも

P1170254r.jpg

窓辺の飾りも…クラシッカルでステキ

P1170270r.jpg


公園のバラがとってもキレイです

P1170293r.jpg

公園内の『山手111番館』は赤レンガと白い壁の外観が美しい ここは、スウェーデンのクリスマス。

P1170371r.jpg

雪の平原をイメージした部屋は、上から下がっている薄い布はオーロラをイメージしているそう

P1170315r.jpg

キッチンもかわいい

P1170337r.jpg

赤いテーブルクロス、トナカイの形のワインラック…北欧な感じ

P1170342r.jpg

P1170356r.jpg

P1170364r.jpg

さて、公園から飛鳥Ⅱが見えたので、大桟橋まで歩きます

P1170381r.jpg

横浜山手西洋館 その1

お友達と石川町で待ち合わせて、クリスマス仕様の異人館巡りをしました

駅を出て、坂道を上ると、『ブラフ18番館』
2年前に来た時は、まだイチョウの黄色がきれいだったけど、今回はみんな葉っぱが落ちちゃってました

P1160877r.jpg

『ブラフ18番館』はイタリアのクリスマス
ツリーの下のトナカイのぬいぐるみがかわいい

P1160892r.jpg

P1160902r.jpg

ピアノの上に飾られたクリスマスカード

P1160894r.jpg

イタリアらしく、パネトーネ

P1160908r.jpg

ヤドリギ  最近リースより流行ってる?来年は作ってみようかな~

P1160911r.jpg

『外交官の家』は、お庭づたいに行けます
きれいな真っ白なバラの前を通って、階段を上がります

P1160875r.jpg

玄関の横には、こんな愛らしいお花も咲いていました

P1160940r.jpg

『外交官の家』は日本のクリスマス
オーナメントやタペストリー、くつしたなど刺繍の作品でいっぱいでした

P1160944r.jpg

今、外装工事中で、お部屋の中が暗いので、ボケたような写真が多くなってしまいましたが、このカフェカーテンもかわいい

P1160951r.jpg

P1160958r.jpg

P1160950r.jpg

懐かしい年代物のアップライトピアノの上にもクリスマスグッズ

P1160971r.jpg

ドールハウスもありました

P1160973r.jpg

今日のランチはお友達のお友達お勧めのワンタン中華街に向かいます

これは"皇帝ダリア"というそうです。そういわれると、色とか質感とか…ちょっと気品高い感じがするかな~

P1160980r.jpg

道すがら見つけたザクロに似てるけど

P1160984r.jpg

お友達のスマホのナビに従って歩いてきましたが…案内終わっても見当たらない と思ったら、ココでした。
『慶華飯店』…中華街のお店とは思えないほど、シンプルでスタイリッシュ

P1160988r.jpg

オーダーしたのはもちろん、お友達のお友達お勧めのえびワンタン…あっさり、中華系スパイスも効いていておいしかったです

P1160990r.jpg

お食事後は中華街を少しぶらぶら~中華菓子を少し買って、お店を見たり…甘栗の試食、おいしい

P1170001r.jpg

こんな大きな鍋見つけて…ムリムリ!こんな鍋使っていたら、肩壊れる~なんて。

P1170007r.jpg

花文字…香港に行った時も書いてほしいなって思ったけど、時間なくて。今度、ここで書いてもらおうかな~

P1170013r.jpg

のど乾いちゃった~大好きなタピオカドリンク買いました
いつものココナッツミルク…おいしい

P1170020r.jpg

『横濱媽祖廟』…中国特有の色使い、豪華な装飾が施された門。その先には階段と八角形の「廟堂」がありました。屋根の上の龍が、青空を泳いでいるよう

P1170027r.jpg

赤い提灯も中国らしい

P1170033r.jpg

狛犬といわないと思うけど、両側にあって、向かって左はお母さんなのか、子供と一緒

P1170035r.jpg

工事用柵?…中華街らしくパンダ

P1170042r.jpg

元町商店街を横切って

P1170048r.jpg

山手の方へ…またキツイ坂を上ります
そして迷いながらも、お友達が気になっていたパン屋さんに到着
『BLUFF BAKERY ブラフベーカリー』
近づくと、甘くて香ばしい香りが…扉を開けると、その大好きな香りにノックダウンしそうでした

かぼちゃのメロンパン、スコーン2種類、マカデミアナッツバターフィセルを買いました
かぼちゃのメロンパンはかわいい見た目と、大好きな噛むとクシュッとなるメロンパン、それからマカデミアナッツバターフィルセルはナッツとバターの風味って相性がよくて、とても好き~おいしかったです
遠いから、なかなか行けないのがとても残念

P1170060r.jpg

丸の内クリスマス☆

"BISTRO GYOEN"の後、途中下車して丸の内のイルミネーションを見てきました
最初は"KITTE"のホワイトクリスマスツリー 圧巻の大きさ…すっごいステキ

P1160825r.jpg

そして、丸ビルに着いたら、何だか音が聞こえる…急いで1階に上がると、もう終わりかけで、カメラ構えた途端、終了

P1160833r.jpg

次のプロジェクションマッピングの時間までは待てないので、ツリーだけ撮りました。
丸ビルのツリーはかわいらしい…テーマはくるみ割り人形

P1160836r.jpg

悪者のねずみクン

P1160844r.jpg

丸の内のイルミ、好き
でも、私のカメラの腕ではあの感動が伝わらないのが残念

P1160846r.jpg

P1160849r.jpg

東京駅もステキだったけど…ショボイ 右側から撮った方がよかったなぁ…。

P1160853r.jpg

またチャンスがあれば…とりあえず、目には焼き付けた

"BISTRO GYOEN"

SMAPを愛するお店として、スマファンに親しまれていた『新宿魚縁一丁目』が10月で5周年
6年目のスタートに合わせて、店名を『BISTRO GYOEN 』に変えて、ビストロSMAPの料理を再現したメニューを中心とした洋食のお店になりました。

P1160787r.jpg

地下に行く階段に、デビュー曲からのシングルのジャケットが飾ってあります。すごい

P1160790r.jpg

中は居酒屋さんの頃と変わっていません。この神棚も…

P1160794r.jpg

懐かしいSMAPがいっぱい

P1160793r.jpg

メニュー…残念なのは、デザートがないこと

P1160791r.jpg

あんず酒とゆず酒で「乾杯」 お料理は私の好みで選ばせてもらっちゃった…ありがとう シェアして食べました。お通しのシーザーサラダ。
形態が洋食になっても、お通しはあるんだね~おいしかったからよかったけど。

P1160792r.jpg

木村シェフのサンマのパスタ(ペペロンチーノ風) ピリッとしておいしかったよ

P1160797r.jpg

木村・稲垣ペアのマック&チーズ

P1160800r.jpg

25周年をお祝いする飾りも

P1160813r.jpg

『無限の住人』のチラシ?…好みの映画ではないけれど、上映が楽しみ

IMG_20161216_170058r.jpg

今日、流していたDVDは『モダスマ』Disc1…2008年のライブDVDでした Disc2が特に好き
制限時間は2時間…もう少しDVDを見ながら、ゆっくりしたいけど

P1160810r.jpg


階段はSMAPだらけ…ファンにはたまらないお店に続く階段

P1160819r.jpg

オチェーアノランチ @ ホテルミラコスタ

今日は、D友さんとホテルミラコスタ内のオチェーアノでブッフェランチしました

P1160497r.jpg

13:20予約だったので、『パーフェクト・クリスマス』まで約1時間
ちょっと忙しかったけど、久しぶりのオチェランチ…楽しみました
食事メニューの写真がないけれど、食べてます

P1160500r.jpg

今回のデザートNO.1は、この"ブッシュドノエル"…私の勝手なジャッジです

P1160502r.jpg

右のピスタチオムースとイチゴのコンポートも、クリスマスらしい色使い、私好みのデザートでした

P1160511r.jpg

カットフルーツがカップに入って取りやすくなりました

P1160528r.jpg

クリスマスのパンたち…シュトーレン、パネトーネ、ツリーブレッド

P1160517r.jpg

シェフがその場でカットしてくれる"チキンパイ"…おいしかったです。

P1160544r.jpg

"シナモン焼きリンゴのバニラアイス添え"…これ、大好き

P1160575r.jpg

これ以外にもう一皿デザート食べましたけど スフレチーズケーキはパウダーシュガーのミッキーがおしゃれ

P1160556r.jpg

さて、ショー5分前「テラスへどうぞ」の声がかかると、もうコートをはおって待っていた皆さんが、開園直後のパークのようにテラスに向かいます。以前はこんな感じでなかったのに…苦手だなぁ

『パーフェクト・クリスマス』

P1160593r.jpg

「うひょー」…あれ?目が隠れちゃった

P1160626r.jpg

ちょっと猫背な背中も

P1160630r.jpg

かっこいいダンスも 大好きなグーフィーを追っかけています

P1160659r.jpg

くるみ割り人形 ダッフィーとシェリーメイちゃん

P1160702r.jpg

ゲンキいっぱいの小人さん…かわいいっ

P1160741r.jpg

優しい笑顔のサンタさん…「メリークリスマス

P1160742r.jpg

みんなバージに乗り込んで…「バイバーイ」

P1160776r.jpg

にぎやかだったハーバーが静けさを取り戻し、太陽の光がキラキラしてとってもきれいでした

P1160782r.jpg

中に入って、もう少しデザートを頂いた後、お友達はシーへ、私は家へ
こんな時、思う…また年パスほしいなっ
サンタさん、お願い

『シーモアさんと、大人のための人生入門』

ティーザーヴィジュアル-400x592r

久しぶりの映画は、シーモア・バーンスタインのドキュメンタリー

彼は音楽とは無縁の家庭に生まれ、「シューベルトのセレナーデ」のあまりの美しさに泣き、6歳の時に中古のピアノをもらったのが音楽をはじめるきっかけ。

辛口コメンテーターに「ピアノの覇者」「絵画のような描写力」と絶賛されたのをきっかけにブレイク。しかし、50歳の時コンサート・ピアニストを辞め、ピアノ教師になった。ピアノを通して人生を教える教師になった。

全編、ピアノの名曲で満ちていて…シューベルトの幻想曲、ショパンのノクターン、ベートーヴェンのピアノソナタ、モーツァルトの幻想曲など。そのピアノの調べが、とても美しい

シーモア先生の穏やかなお顔、落ち着いた声
人生の喜び、悲しみ…さまざまなことを乗り越え、すてきなお顔にすべてがあらわれているように思います。

シーモア先生の言葉の一つ一つが、とても大切なものになる。「自分の心と向き合うこと、シンプルに生きること、成功したい気持ちを手放すこと。積み重ねることで、人生は充実する」

映画のクライマックスは、イーサンの依頼で、シーモア先生の33年ぶりのコンサートが開かれるシーン
スタインウェイ社の地下のスタジオで、完璧なピアノに巡り合えた時の彼の幸せそうな顔…子供みたいな笑顔は、忘れられません。
ブラームスの「間奏曲イ長調・作品118」、シューマンの「幻想曲第3楽章」…美しいシーモア先生のピアノが、私の体の中に入ってきます。

89歳のシーモア先生は、ご自身を「仙人」と表現されていたけれど…現実社会でのピアニストとしての地位を退き、何十年も独りで純粋に音楽と向き合って暮らしていました。

心落ち着く、贅沢な映画の時間が流れました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。