スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインセミナー

お酒ほとんど飲めない妻は、おいしいお料理に釣られて、お酒大好きな夫に付き合いました 綱島三井倶楽部の「ワインセミナー」です

会社から直行した夫と田町駅で待ち合わせて、まだ時間があったので徒歩で15分くらい
慶大の前を通り、坂を上っていくと、イタリア大使館の前に、三井財閥が大正時代に迎賓館として建てた建物と広大な日本庭園が、塀で囲まれたエリアがあります。
着いた頃にはもう辺りは暗くなっていて、スマホしか持っていなかったし、建物の写真は撮りませんでしたが、ルネッサンス調?のすばらしい建物です
係の方が建物の外で出迎えて、そのまま中へ案内して下さって、優雅な気分…。

「ワインセミナー」は別館の方でした。食事の前に庭園の散歩を勧めて下さったので、少しお庭に出てみました。
手入れの行き届いた広大なお庭、歴史ある建物をお庭側から眺めると、とてもすばらしかったのですが、さすがに暗くて、西洋庭園の下に広がる日本庭園までは行けませんでした。次回は明るいうちに行きたいな

セミナーの会場となった別館のお部屋

IMG_20170128_083456_612r.jpg

テーブルセッティング

DSC_0791r.jpg

シャンパンは、Louis Casters Selection Brut"Tsunamachi Mitsui Club Label"(ルイ・キャステール・セレクション・ブリュット"綱島三井倶楽部")

DSC_0797r.jpg DSC_0794r.jpg

合わせたお料理は、オードブル盛り合わせ(フォアグラムースを竹炭ブリオッシュで挟んで、スモークサーモンディル風味、カモの燻製とオレンジ、床節にキャビアをのせて)

DSC_0796r.jpg

白ワインは、Cheverny "Delaille"(シュヴェルニー ドゥレイユ)と Macon Villages"Tsunashima Mitsui Club Label"(マコン・ヴィラージュ)

IMG_20170130_151300_971r.jpg DSC_0802r.jpg

お料理は、舌平目のターバン仕立て

DSC_0805r.jpg

パン

DSC_0806r.jpg

赤ワインは、Alsace Pinot Noir (アルザス・ピノワール)と Chateau du Retout(シャトー・デュ・ルトー)

DSC_0807r.jpg DSC_0812r.jpg

短角牛のサーロインステーキ 舞茸入りグレイビーソースで

DSC_0808r.jpg

デザートは、ショコラとピスタ-チのガトー フォレノワール風

DSC_0815r.jpg

ぶどうの品種や産地、特徴など、またワイン飲む時のマナーなど、三井倶楽部のソムリエのお話を聞きながら、お食事をしました。
夫は時々メモを取っていました。
私が唯一おいしいと思ったのは、白ワインのシュヴェルニードュレイユ ハーブや柑橘系のフルーツの味がして、飲みやすかったです
夫のお気に入りは赤ワインのシャトー・デュ・ルトーだそうです。
これは、参加した方のほとんどが「おいしい」という感想だったので、もう1本あけて下さいました。
私は遠慮しましたが…だって渋い

私のメインであるデザートは、チョコとピスタチオとホワイトチョコのムース。カシスのソルベとソースが相性よく、羽根のような飴細工もカシス味。とってもおいしかったです

お食事の後は、地下にある自慢のワインセラーに案内して頂きました

DSC_0833.jpg

整然と並べられたワイン…フランスワインを中心に15000本

DSC_0830.jpg

これは1800年代の一番古いワイン。ラベルが破れてしまっていますが、コルク栓のところでわかるそうです。

IMG_20170130_150846_689r.jpg

中国のワインも…ワインの博物館のみたい

DSC_0829r.jpg

私はワインのこと、よくわからないけど、年代物のロマネ・コンティもいろいろそろえているようで、 夫は「すごいもの見た」と喜んでました。

DSC_0831.jpg

帰りは、車寄せからタクシーに乗り、田町駅まで…セレブな時間でした

スポンサーサイト

『ノートルダムの鐘』

いつぶりの秋劇場だろう…

P1180206r.jpg

今日は楽しみにしていた『ノートルダムの鐘』の観劇

P1180213r.jpg

P1180215r.jpg

P1180217r.jpg

春劇場の『ライオンキング』は休演日だったので、劇場内がゆったりしていた

P1180223r.jpg

カジモドは、Aちゃんが言ってたとおり海宝くんだ

P1180226r.jpg


舞台は聖堂の中、僧衣をまとった人々が現れました。舞台奥上段には聖歌隊が並び、歌います
あの「アーアーアアーアーア……」厚みのある歌声、オーケストラの音楽で、楽しみにしていた『ノートルダムの鐘』が始まった

カジモド役の海宝くんが登場…「どこに違いがあるのだろう」と歌いながら、舞台上でカジモドへと変身 この演出すごい
そして彼は、台詞の声と心の声である歌声をしっかり区別して、そこを行ったり来たり…

芝さんはフロローらしかったです。エスメラルダの宮田さんはダンスがとてもキレイでした

この作品では聖歌隊の合唱がすごい魅力になっていると思います。ソロの歌に聖歌隊の声が重なるとゾクゾクします

大好きな曲がいっぱいのこの作品…フロロー、カジモドの「僕の願い」、「天国の光」「地獄の炎」
エスメラルダ、フィーバスの「いつか」も泣ける

早く四季版のCD聴きたいなぁ

それまではアニメ日本語版のサントラで…ガマン石丸乾二さん、保坂千寿さん…四季の人たちが歌っているので、これも結構お勧め
ない曲もあるけれど…。

そうそう…最後、カジモドから海宝くんに戻る演出もありました ネタばれ、よくなかったかな~

P1180233r.jpg

もう一回、6月のチケットをお友達が取ってくれたので、とても楽しみ
もっと観たいけど…ガマンかな~他のミュージカルのチケットもお願いしてあるし

番外編
4年前、次女と行ったフランス旅行で撮ったノートルダム大聖堂の写真
ちょうど大聖堂の前の広場が工事中で、重機と一緒の写真…これもまたレアかな?

P1140502r.jpg

そして、バラ窓…曇っていたので光が入らず、あまりきれいではないのが残念 今回の舞台のセットにもありました。

P1140475r.jpg

"ガーゴイル"…塔に上れずじまいだったので、下から望遠で撮りました。きもかわいい?

P1140808r.jpg

ディズニーのアニメでは、彼らがカジモドの友達。四季版ではガーゴイルという言葉は使わず、石像が友達でした。

鯛樹@浜松町

浜松町駅でお友達と待ち合わせて、駅から5分くらいの『鯛樹』さんでランチ
お店の前に人がいたにも関わらず、通り過ぎてしまったほどのこじんまりとしたお店…カウンターに5人、テーブル席に10人くらい座れたかな
11時半開店の第一陣には入れなかったけど、ランチは宇和島鯛飯定食(1200円)の一種類なので、回転も早く30分も待たずに入れた気がします

P1180195r.jpg

ご飯、生卵が入っただし汁、おかず盛り合わせ、お新香、お味噌汁のセットです

P1180199r.jpg

おかずは、一口サイズの野菜の煮物などがキレイに盛りつけられています。

P1180202r.jpg

鯛はぷりっとしています。

P1180204r.jpg

ご飯の上にワカメと小ねぎ、鯛をのせて、だし汁の中の卵を溶いて、それをかけて頂きます
甘めのだし汁と卵とワサビがピリッ…おいしかったです

DSC_0776r.jpg

限定パンケーキと品川散策♪

今日の待ち合わせは"Sarabeth's"品川店前
今日は新春限定パンケーキを目当てにやってきました。30食限定なので、ブランチすることにしました

P1170913r.jpg

まずはエッグベネディクトをシェア

P1170891r.jpg

ここの好き イングリッシュマフィンにハムとたまご、オランデーズソース、黄身がとろーり おいしー

P1170895r.jpg

そして、"ガレット・デ・ロワ パンケーキ"…王冠がステキ
パンケーキの間にアーモンドクリームとパイが挟んであります。
特製クリームとベリーソースをかけて、いただきまーす
残念ながら、当たりは入ってなかったけど、かわいいトート付きで…ありがとう、お友達が譲ってくれた

P1170907r.jpg

ブランチの後は、品川駅西口から東口へ歩き、グランドプリンスホテル高輪へ…坂道を上り、日本庭園入口に到着

グランドプリンスホテル高輪・新高輪・さくらタワー東京と同系列の3つのホテルが、この日本庭園を囲うように建っていました。この庭園には19種類233本の桜の木が植えられているそうです。春はたくさんの人が来るんでしょうね。今日はすれ違う人もほとんどいません。カメラ片手にのんびりお散歩できました

濃いピンクのたくさんの花をつけている梅

P1170945r.jpg

これは河津桜?

P1170949r.jpg

山門、橋の下には小川が流れています。

P1170960r.jpg

写真を撮る師匠(お友達)を断りもなくモデルにしてしまった

P1170979r.jpg

山門の中には、観音堂、鐘楼、青銅灯篭、「茶寮 惠庵」もありました。
観音堂の屋根には、桃と鬼

P1170983r.jpg


白い梅もいっぱい花をつけていた

P1180018r.jpg

手作りの鳥の餌箱?

P1180025r.jpg

仲良さそうに並んで泳ぐ鯉

P1180037r.jpg

水、冷たそう

P1180046r.jpg

この季節の花、水仙が水辺に並んで

P1180079r.jpg

バロック様式の歴史ある旧竹田宮邸
現在はグランドプリンスホテル高輪貴賓館としてホテルウェディングの会場になっていて、松田聖子ちゃんが二度目の結婚式を挙げたところだそうです。

P1180080r.jpg

お友達にカメラの使い方とか教えてもらいながら、時間をかけて散策した後は「岳泉寺」に向かいます。
途中、「高輪神社」でお詣り…マンションとマンションの間にありました。

P1180082r.jpg

「岳泉寺」中門

P1180091r.jpg

参道にはこんなお店が…

P1180099r.jpg

P1180145r.jpg


泉岳寺は、赤穂浪士四十七士の墓があることで知られています。

P1180104r.jpg

大石内蔵助の銅像

P1180105r.jpg


本堂の飾り…象?

P1180121r.jpg

門の向こうは赤穂浪士のお墓

P1180142r.jpg

泉岳寺境内には赤穂義士記念館や赤穂義士ゆかりのものが多くありました。

P1180129r.jpg

さて、次は「東禅寺」へ向かいます。道に迷いながら、やっと辿り着くと、とても静かな庭園に五重の塔や本堂などが建ち並んでいました。

P1180147r.jpg

P1180157r.jpg

P1180160r.jpg

東禅寺の正門。右側には石柱があって、「イギリス公使館跡」と刻まれていました。

P1180171r.jpg

門の左側ガラス窓の中に、半紙に筆で書かれた「大丈夫」という言葉がありました。なぜかこの文字に励まされ、心が落ち着きました

P1180173r.jpg

手袋を忘れてしまって、手が冷たいよ そろそろ、お茶したいねっ…
「駅前にアンナミラーズあるよ」とお友達。「わぁー懐かしい!行きたい」と私
で、「アンナミラーズ」で休憩
大好きなダッチアップル…絵的にはきれいじゃないね

P1180184r.jpg

ブランチだったので、お腹も空いた…フレンチフライを半分こ

P1180179r.jpg

窓際の席に通された…人間ウォッチが楽しい
お友達とおしゃべりしながら、ウォッチしていると…マリオカートのご一行がやってきて、信号待ち
先月は、六本木で見かけたけど、カメラ間に合わなかった…。

P1180185r.jpg

今日は間に合って、ステキな笑顔ゲット ヨッシーの人

P1180191r.jpg

風は冷たかったけど、青空の下、楽しい一日でした。パンケーキ付き合ってくれて、その後の散策コース考えてくれて、ありがとう

今日の万歩計…15573歩。

『君の名は。』

146124021485449349177r.jpg

昨年8月に公開されたこの映画、そろそろ観ておかないと~と、やっと観に行ってきました
TOHOのポイントが貯まっていたので、今日はタダ

映像の美しさは言うまでもないです。『言の葉の庭』もすばらしかったけれど、それ以上のリアリティ
でも、それだけでこんなに支持されるの
男子と女子が入れ替わる…それくらいの情報しか持たずに鑑賞しました

謎が少しずつ解けていく楽しさ

三葉が瀧に会いに行くと…そこにいたのは、まだ入れ替わりを知らない瀧
なんと、この入れ替わりは場所だけでなく、時間差もあったというわけ
違和感を感じながらも、三葉は瀧に、三葉の組紐を渡したが、この三葉の行動が後々とても重要になる

瀧も三葉のことが気になって自分が描いたスケッチを頼りに、三葉に会いに行く
でも、そこで待っていたのは衝撃的な事実
三葉が住んでいた糸守町は2013年の彗星落下で消滅、図書館にあった犠牲者名簿の一人に、彼女の名前を発見する

瀧は三葉に入れ替わっていた当時を思い出し、ご神体の中へ行き、三葉の口噛み酒…2…を口にした。
すると、タイムスリップに成功し…

今までのストーリーって、歴史は変えられない…ことが多かったけど…。

ポイント3は「カタワレ時」
カタワレ時がやってきた時…2人の体は元通りになり、2人は初めて対面を果たし、瀧は以前電車の中でもらった組紐を三葉に返して、彗星から糸守町を守る作戦を引き継いだ。
カタワレ時が終わると、二人はまたお互いが見えなくなり…お互いに名前も存在も忘れてしまう

それから数年が経ち、瀧は社会人になっていたけど「ずっと何かを、誰かを探しているような気がする」と思いながら、過ごしていた。

そしてとうとう、偶然に瀧と三葉が出会います
お互いの名前は思い出せないけれど、大切な人 そう感じた人…二人は同時に問いかける。
「きみの、名前は・・・?」

この後の二人は、勝手に作っちゃっていいんですね~

興行収入が232億円を突破して、日本歴代4位になって話題になっているけど、なんと全世界の興行収入は378億円を突破
「千と千尋の神隠し」の世界興行収入314億円を抜いて、日本のアニメ映画で歴代最高の興行収入になったそうです

SMAP衣装展示

"HMV&BOOKS TOKYO"で、SMAP5人の衣装展示が始まりました
初日の1月7日は開店前から約50人が並んで、開店の頃にはすごい列になったそうです。

"TSUTAYA"にも2TOPの衣装があるとのことで、スマ友さんと渋谷のハチ公前で待ち合わせ

木村くんの新ドラマ『A LIFE~愛しき人~』の大きなポスター

P1170689r.jpg

ハチ公前のみどりの電車(観光案内所)は、KITTYちゃん仕様になっていた

P1170699r.jpg

スクランブル交差点を渡って"TSUTAYA"に入ると、SMAPのコーナーでいっぱい
奥に行くと…木村くんと

P1170720r.jpg

中居くんの衣装が並んでいました…ビニールのケースに入っているので、光ってしまってうまく撮れない

P1170715r.jpg

"HMV&BOOKS TOKYO"は、渋谷MODIの中…お友達がこの中の"CHEESE DISH FACTORY"を予約してくれたので、ランチに向かいながら、HMV…を覗いてみると、列ができていました
とりあえず、ランチ

P1170771r.jpg

「乾杯」…お子ちゃまな私はマンゴージュース

P1170735r.jpg

ランチコースのサラダ…チーズたっぷり

P1170737r.jpg

ラクレットとチーズフォンデュが選べたので、ラクレットをお願いしたら…厨房でチーズをかけて出てきて…テーブルでのパフォーマンスを期待していたので…ちょっと残念でも、おいしかったよ

P1170746r.jpg

トマトソースのパスタ

P1170752r.jpg

豆乳チーズケーキ

P1170760r.jpg

ゆっくり食事をして、HMV…に行ってみると、数人が衣装を囲んでいるだけ…よかったぁ

P1170809r.jpg

P1170808r.jpg

中居くん(2012年 GIFT of SMAP -CONCERT TOUR'2012-)
木村くん(Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-)
吾郎くん(SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour)
草なぎくん(2010年 We are SMAP! 2010 SMAP CONCERT TOUR)
慎吾くん(Joy!!ジャケット撮影用つなぎ)

P1170790r.jpg

近づいて、木村くんの大きさを感じたりして~

P1170831r.jpg

P1170801r.jpg

さて、渋谷→青山→表参道へお散歩 青学の前を通り、

P1170851r.jpg

P1170857r.jpg

フランスのスーパー"Picard(ピカール)"に寄って…お友達はマカロン買ってた
私は次回に

ずっと行きたかった表参道ヒルズにある"MAX BRENNER CHOCOLATE BAR"
いつも列ができていて諦めてたけど、今日は一組しか並んでなくて~やったぁ

P1170887r.jpg

紅茶

P1170865r.jpg

冷たいドリンクは、こんなかわいいコップに入ってた…お友達のアイスコーヒー

P1170867r.jpg

ずっと食べたかったチョコレートチャンクピザ

P1170871r.jpg

チョコレートフォンデュも追加しておいしかったよ~

P1170880r.jpg

大満足…付き合ってくれてありがとう

P1170883r.jpg

私はここでお友達と別れて帰宅

ガレット・デ・ロワ

1月6日はフランス流で新年をお祝いします

"ガレット・デ・ロワ"、どこのお店のものにしようか考える時間も楽しいのです

今年は『A・Lecomte(ルコント)』のものにしました 集めているフェーブも4種類の中から選べてうれしい
カゴいっぱいのブドウを背負った男性…たぶんワインのぶどう農家の人ねっ

IMG_20170106_170817_660r.jpg

実は、ここのガレット・デ・ロワより、サロンで食べられるパンベルデュが気になっていたのです

銀座にもお店があるのに、広尾本店まで行って地下にあるサロンでパンベルデュを頂いてきました
モーニングメニューだけど、11時過ぎていたけどOKでした。

IMG_20170106_164001_006r.jpg

カンパーニュ とろけました
キャラメルソースも香ばしくて大人の味でした。

サロンは、白い壁にこげ茶のテーブル、シンプルでしたが、開店当時のシャンデリアがステキでした
エルガーの"朝の挨拶"が静かに流れ、落ち着けて、とてもよかったです

ガレット・デ・ロワを購入して、銀座で途中下車しました
シネスィッチ銀座の『ミス・シェパードをお手本に』の2回目の時間にちょうどよかったから。
やっぱりレディースディ…ここは金曜日がレディースディで¥950です…列があって焦ったけど、何とか座れて、今年初の映画を楽しみました

次女の帰宅が遅い日だったので、一人で食べてもつまらないし、ガレット・デ・ロワの王様ゲームは翌朝に…。

IMG_20170109_111336_647r.jpg

今年はアーモンドが入ったピースを私が選んで、王様(王女?)となりました

IMG_20170107_114554_178r.jpg

今年一年、いい年になると言われているけど、いい年になるかな
なりますように
いい年にするよ

『ミス・シェパードをお手本に』

320.jpg


男性の悲鳴と車がぶつかる音、女性が運転する一台のバンがパトカーに追われながら疾走。窓ガラスにはヒビが入り、血がべっとりとついている。何が起こったのかは想像がつく。追いかけてきたパトカーをうまくまいたよう…。

彼女はマリア・シェパード…と名乗っていた。バンを移動しながら、路上生活をしていた。ロンドンの高級住宅街に引っ越してきたベネットは、彼女と知り合いになり、なぜか彼女のことを気にかける。そして道路が駐車禁止になったのを機に、ベネットは彼女のバンを敷地内に停めさせた

ミス・シェパードの住まいは、彼女が塗った黄色いオンボロなバン。偽名で暮らし、警官を避けている。音楽を嫌がり、なぜかフランス語が堪能で、神様のお祈りをかかせない。感謝の言葉を一度も聞いたことがないだけでなく、悪態で答える。
そんな老女と劇作家アラン・ベネットの共同生活のような15年を描いた物語

アラン・ベネットは、生活している姿と、劇作家として書き物をしている姿が一人二役で登場…彼女の面倒を看る彼と、劇作家の視点でシェパードの行動を観察する彼。おもしろい描き方だった

高級住宅街に住む人たちは、彼女の存在は迷惑だけど知らないふりはできない。そんな控えめな優しさがステキ。

彼女が今までを語り、屈折していった心情、だんだん解けてくる謎。

シェパードに振り回されながら、いつの間にか15年が経った。彼女も老い、死が迫ってきている。時々訪ねてくる福祉員が、彼女を検査入院させるため福祉施設に連れて行く。そこで久しぶりのお風呂に入り、きれいな衣類を身につけた。施設で見つけたピアノを弾いた。とてもいいシーン

ある朝、バンの中で息を引き取っている彼女を福祉員が見つける。
そして葬儀の場面からお墓へ。ファンタジックなラストとなる。

いくら彼女が世間との交流を避けようとしても最後には助けを必要とする。人は一人では生きていけないと教える。
彼女の人生にベネットがいて本当によかった

ミス・シェパードのマギー・スミスは、やっぱりすばらしかった
偏屈なおばあさんぶりは殴りたくなるぐらい、憎めないかわいさ。福祉施設に行った後ベネットに握手を求めた時も「きれいだよ」って
「ありがとう」って最後まで言葉にはしなかったけど、そういう意味だよね?
ピアノを弾くシーンとか、車いすごとリフトで持ち上げられる時の気高いお顔は、エリザベス女王?ってくらいな後光がさしてた
本当にステキな女優さん。

彼女があの時警察に届けていたら、ピアニストになっていたんだろうか?
警官はあの時本当に見失ったんだろうか?

それにしても、この邦題の「お手本に」っておかしい気がする。原題どおりでいいのでは?

今年の1本の映画 昨年はあまり観られなかったので、今年はたくさん観たいな。

明けましておめでとうございます!

いつもどおり、、31日の朝早く家を出発して、お墓参りを済ませ、義兄の家で甥と姪の家族も一緒におしゃべりをして、夕飯までに実家に行き、母と妹が作ったおせちを頂きました ラクチン

IMG_20161231_235107_693r.jpg

新年を実家で迎え、みんなで近くの神社へ初詣
いつもより遅くなってしまったら、1時間くらい並びました。暖かい日だったので、苦にもならず、おしゃべりしながら待ちました
おみくじをひくと「小吉」…今年は自分から事を起こすより、人の後をついて行った方がいいようです ラジャ

IMG_20170101_145506_683r.jpg

お正月の花びら餅をお抹茶と共に頂きました オイシイ

IMG_20170101_150724_799r.jpg

2日の朝早く、実家を出発

朝焼け

IMG_20170102_092434_842r.jpg

日の出

IMG_20170102_092922_278r.jpg

NEOPASA清水で朝食を食べて

IMG_20170102_094915_124r.jpg

すばらしい富士山を見ながら

IMG_20170102_143131_148r.jpg

IMG_20170102_144033_230r.jpg

渋滞に遭いながらも無事帰宅しました

今回、長女と次女はそれぞれ予定があって帰省できず、おいしいものを食べていないようだったので、夕飯はみんなで焼肉に行きました

1483354927611r.jpg


インスタ用の写真をそのままアップ…大きさバラバラの写真で、今年初めからいい加減だなぁ

こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします ペコリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。