スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『blast!the music of Disney』

news_xlarge_blast_mainrr.jpg

「ブラスト!」は、打楽器、金管楽器、ビジュアル・アンサンブルという3つのパートから構成されています それぞれが高度な技術を持っていて、それが融合されると、さらにパワーアップすばらしいパフォーマンスを見せてくれます。

2003年に日本初上陸、2006年には、フルートなどの木管楽器、電子パーカッションやキーボードも登場しました
今年は10回目の公演で、ディズニー音楽で構成された「ブラスト!」は、日本が世界初です
お友達と出かけたこともありましたが、次女も石川くんのファンなので、一緒に出かけています
2014年の公演は行けなかったので、今回は2012年以来です。大好きなディズニー音楽が「ブラスト!」によって、どんなふうにアレンジされるのか、とても楽しみでした

キィニョンのスコーンとヴィロンのサンドイッチ、ジャポン・フロマージュ←コレ大好きを買って、フォーラムに向かいます
到着した時にはロビーまで開場されていたので、入ってまず、プログラムを購入…グッズ列はすごかったけど、プログラムはすぐ買えました
ロビーのいすで、パンを食べながら、次女を待ちます…開演15分前、仕事を終えた次女も到着しました

久しぶりの「ブラスト!」にわくわくしながら、会場に入ると、ステージは空のイメージ そして、無地のキャンバスが置かれていました。

今回の日本人キャストは4名その中の一人、バトントワラーの本庄千穂さんが、妖精のような衣装で出てきました
その後出てきたすらりと背の高いフルート奏者の黒人男性と彼女が、今日の進行役かな?要所要所で出てきます。
バトンのパフォーマンスも、フルートの音色も、とてもすばらしかったです

「星に願いを」から始まったステージは、「魔法使いの弟子」や「ラプソディー・イン・ブルー」、「Be Our Guest」「Let It Go(ありのままで)」、「アンダー・ザ・シー」、「夢はひそかに」などディズニーの名曲が次から次へと演奏されました
さすがラストの曲…「サークル・オブ・ライフ」は、鳥肌ものでした

ある曲ではしっとり聴かせ、ある曲ではすごい迫力で圧倒させ、ある曲ではキャストと客席が一体となりました
高速ドラムでおなじみの石川くんを初めとする打楽器や、金管楽器のパワーだけではない「ブラスト!」…優しく美しい金管楽器やフルートの音色にうっとり
楽器を演奏しながらステージを動き回る圧巻のパフォーマンス、打楽器軍団の迫力あるパフォーマンス、バトンやフラッグ、ライフルを使ったビジュアルアンサンブルなど、一時も目を離すことができません
あっという間です

そして「ブラスト!」名物の休憩時間のパフォーマンスと、終演後のキャストとのミート&グリートもお楽しみの一つ。
1部が終わったら、急いでロビーにGO!です
「インターミッション・パフォーマンス」といって、打楽器軍団の5名が楽しいパフォーマンスを披露してくれます

P1120921r.jpg

P1120928r.jpg

P1120934r.jpg

P1120937r.jpg

P1120939r.jpg

ステージ終了後も、もたもたしていてはいけません
ロビーでキャスト全員によるミート&グリートも行われます。あっという間に人が集まります
今年は、2階Lだったので、階段に遠くて…出遅れました
でも、打楽器のジョイさんと、ビジュアルアンサンブルの和田くん、それから石川くんに会えました
石川くんに握手もしてもらい…今年は次女だけ。私は撮影に専念したのに…ボケた

DSC_0258r.jpg

DSC_0262r.jpg

ステージ上のすばらしいパフォーマンスだけでない、こうしたお楽しみもあるから、リピーターが多いんだろうなぁ…。
新しいディズニー音楽に出会えて、わくわくの2時間でした
ディズニーの映像などはまったくなかったけれど、ラストのミッキーにほっこり

来年は『ブラスト!ミュージック・オブ・ディズニー』の全国ツアーがあるとのこと…また行きたいな~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。