スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『東京ディズニーシー15周年 ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ イン コンサート』東京公演

今年で15周年を迎えたディズニーシーを祝うコンサート・ツアーは、6月名古屋でスタートしました
やっと今日、東京公演の日でした。ディズニーリゾートの楽曲だけのコンサートは初めてで、とても楽しみにしていました

まず、お友達とランチします

DSC_0292r.jpg

有楽町イトシア8階『モクオラ ディキシーダイナー・ウイラニ』…ハワイアンのお店です
パンケーキも気になるけど、タコライス、スープ付にしました。

DSC_0294r.jpg

おしゃべりしながら、のんびりして、時計を見ると12時…フォーラムに向かいます。

東京国際フォーラムホールA…5000人規模の会場なので、やっぱり入場にも、パンフレット購入にも、列ができていました

会場に入ると「アクアスフィア・プラザ〜デイ」が流れていました…シーに入園すると最初に耳にする曲ですシーにいるみたい。

DSC_0297r.jpg

エントランスの曲は、そのままオーケストラが引き継いで、いよいよ開演です。
幕が上がると、タキシードとイヴニングドレスのシンガーさんが歌いながら、ステージに現れました

まず最初は、シーの7つのテーマポートを音楽で巡ります。スクリーンにはそれぞれのテーマポートが映し出されました

シーをぐるっとお散歩した後は、ディズニーファンに人気のシーの音楽です
スクリーンに懐かしい映像が流れます…もうそれだけでうるうる
「コンパス・オブ・ユアハート」…元気になる歌です
続いて「レジェンド・オブ・ミシカ~第6章」
夜のショーの中で一番好きな「ブラッヴィッシーモ~スウェプト・アウェイ」映像と共にあのメロディ…うれしいです
そして「リズム・オブ・ワールド」
ミシカの時は、みんなであの手拍子を、リズムの時には、立ち上がって踊りました。~エルボー、エルボー♪ インアウト、インアウト♪ 
体がしっかり覚えてます ジャンプもしっかり…会場のテンションはmaxに

20分の休憩があって、2部はディズニーシーグランドオープンのテーマ曲「Come with Me」から始まりました
ここで、スペシャルゲスト島田歌穂さんが登場 きれいな歌声を聴かせてくれました。
そして2周年「ミッキーのファンタスティックキャラバン」、5周年「Sea of Dreams」、10周年「Be Magical!」と、アニバーサリーイヤーのテーマ曲が続きました。15周年の「When Your Heart Makes A Wish」は、ジャズ、アイリッシュ、ラテン…このコンサートのためにアレンジしてメドレーで…なんという贅沢

最後は、春、夏、秋、冬…ディズニーシーのシーズンごとのスペシャルショーの曲が聴けました。スクリーンにはショーの映像
春は、ご一緒したお友達が大好きな「スプリングカーニバル」…一緒にバンダナ振ったよね~
夏は、「ボン・ファイアー・ダンス」…お友達はしっかり踊れてたけど、夜のショーは仕事でなかなか見られなかったから、私は体が覚えているほど踊ってなくて、見よう見まねで踊りました
秋は、「ミステリアス・マスカレード」おしゃれだったねー「ドラマティック・ディズニーシー・スタイル!」なつかし-い
冬は、「クリスマスホリデー・イン・ニューヨーク」…これも好き~
「ウェルカム・トゥ・クリスマス」…再び、衣装替えした島田さん登場して歌いました。「これ、オチェから見たね~」とお友達。そうだよね。上から見ると、ハーバー全体が見渡せて、本当にキレイだったよね~

ラストは「シーズン・オブ・ハート」…これもお友達と観たねっ

ミシカのあの手拍子を、スクリーンに映し出される映像と一緒に、そしてオーケストラの生演奏で、再びお友達と一緒にできたことは最高でした

2時間があっという間…まだまだ続いてほしいと思いました まだまだ聴きたい曲、いっぱいあったし…

「ポルト・パラディーゾ」の映像を見て、今は亡きお友達の大好きなダンサーさんの追っかけに付き合っていたことも思い出しました

15年間の懐かしいショーには、それぞれいろんな思い出があります シンガーさんの美しい声、ダンス、オーケストラの迫力ある演奏…それらのパフォーマンスの素晴らしさと一緒に、本当にかけがえのない時間になりました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。