スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行♪小樽・日本海編

2日目の今日も早起きして、小樽へ…
札樽自動車道、札幌西I.Cに向かう途中、『白い恋人たちパーク』 横を通った

P1140054r.jpg

小樽まで車で40~45分。山は紅葉が始まっていた

P1140066r.jpg

朝食は、鱗友市場の『味さき』で海鮮丼と決めていた

P1140097r.jpg

お店の左側の市場入口から入って、朝食前にぐるっと一回り~目星をつけておいて

P1140092r.jpg

P1140094r.jpg

私は大好きなイクラたっぷりのウニいくら丼 欲張りな夫はウニ、いくら、ホタテの巴丼

P1140072r.jpg

丼には、あおさのりのお味噌汁と、海鮮の切れ端の小皿、お漬物が付いていた
プチプチのイクラと甘ーいウニ、おいしくって幸せな朝ごはん

娘たちからのリクエストに応えて、カニのお店でおいしいカニを吟味
店主のりつこさんが「これにしなさい」と選んでくれたカニの足に赤いリボンを結び、夫にマッキーを渡して名前を書かせた。
予約済ってわけね~ 帰宅後、受け取ってすぐに食べられるように、ギリギリまでここで泳がせておいて、航空便で送ってくれる…。

P1140090r.jpg

P1140074r.jpg

他のお店で、ホタテや鮭、さんま、さば、いくら、松前漬けなどのおつまみ系…等々、夫も旅行で気が大きくなっているのか、結構買っちゃった

お買い物に時間かけちゃったなぁ
本当は積丹半島まで足を延ばしたいけど、時間が足りないので、近場で日本海が見られる『祝津パノラマ展望台』へ

P1140121r.jpg

『おたる水族館』

P1140109r.jpg

『祝津パノラマ展望台』

P1140105r.jpg

展望台の先に、『日和山灯台』と『小樽市鰊御殿』が見える。ここに行ってみる

P1140100r.jpg


『小樽市鰊御殿』の駐車場から、『おたる水族館』の屋外プールが見えた

P1140131r.jpg

海の向こうのツクツクしたものは、札幌のビル?

P1140114r.jpg

『小樽市鰊御殿』…明治、大正時代、このあたりは鰊漁で栄えていたそう。その頃の建物を小樽市に寄贈したもの。

P1140162r.jpg

P1140189r.jpg

P1140177r.jpg

P1140175r.jpg


鰊漁で使った道具

P1140170r.jpg

P1140171r.jpg

こちらは『小樽 貴賓館』
鰊の祝津三大網元の一人、青山政吉と娘の政恵によって建てられた別荘。莫大な費用と6年半あまりの歳月をかけて大正12年(1923)に完成したそう。

P1140201r.jpg

P1140211r.jpg

瓦葺の重ね屋根には、大黒様、宝船、しゃちほこ、龍などのめでたい鬼瓦。
樹齢250年以上の長さ8.1m、厚さ24cm、幅55cmの北海道産エゾマツを使用した梁で、屋根の重みをしっかりと支えているそう。

P1140215r.jpg

P1140222r.jpg

中には入らなかったけど、春慶塗りの床や柱、うぐいす張りの廊下、木と木の間に白樺の皮を入れて作成した窓枠と手造りの窓ガラス、手彫りの軒下彫刻など、すばらしい内装らしい。

ここでは、奥にレストランがあってお食事もできる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。