スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行♪風のガーデン編

『風のガーデン』は倉本聰の富良野を舞台にしたドラマで、中井貴一演じる麻酔科医が死を目前にして、故郷に戻って家族を取り戻す話です。娘役の黒木メイサが手入れしている英国風ガーデンが「風のガーデン」…新富良野プリンスホテルの敷地内にあるので行ってきました

ホテルの駐車場にレンタカーを停めて、風のガーデン受付で入場料を支払います
そしてガーデン入り口までバンで送ってもらいます。3分くらい。ドラマのテーマ曲「カンパニュラの恋」が流れていました

P1150025r.jpg
 
P1150016r.jpg

各話ごとに岳(神木隆之介)のモノローグやセリフの中で、祖父(緒形拳)が考えたオリジナルの花言葉が語られる…という設定も楽しみでした

P1150026r.jpg

大天使ガブリエル様

P1150027r.jpg

P1150028r.jpg

P1150034r.jpg

P1150040r.jpg

グリーンハウス

P1150051r.jpg

中井貴一がチェロ、神木隆之介がピアノを弾くシーン…印象的でした

P1150047r.jpg

ちょうど光が入ってきている時間で

P1150048r.jpg

P1150086r.jpg

この林を抜けると、「バラの庭」があります

P1150054r.jpg

P1150071r.jpg

P1150065r.jpg

P1150060r.jpg

P1150066r.jpg

"ルイの涙…おじいさんが死んだ日、ここで涙を流しました"

P1150067r.jpg

"岳の夢…ガブリエル様に会うことです"

P1150074r.jpg

P1150073r.jpg

P1150077r.jpg

P1150082r.jpg

P1150083r.jpg

『風のガーデン』入口の横に羊のショーンがいました

P1150088r.jpg

ほらっ…顔 と足は黒い毛でおおわれているサフォーク種で、イギリス原産だそうです。送迎のバンの運転手さんが教えてくれました。

P1150091r.jpg

『風のガーデン』は、『北の国から』、『優しい時間』に続く“富良野三部作・最終章”として書かれた作品で、前二作は主人公が暮らす家や喫茶店など物語の舞台を、富良野に実際に建設しました。そして『風のガーデン』も、富良野に広大なブリティッシュガーデンを二年がかりで造りました。このガーデンがとてもステキで、毎週欠かさず見ていた理由の一つでした

岳のピアノ、貞美のチェロ…音楽も取り入れて、平原綾香が歌う主題歌は切なく、とても美しかったです。気持ちが優しくなれるドラマで大好きでした
気持ちが優しくなれると言えば、『優しい時間』も…大好きなドラマでした。この喫茶店も、このホテルの敷地内にあるので行ってきました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

絶対行きたい、風のガーデン🎵

風のガーデン、大好きなドラマ✨歌もストーリーも、キャストも。いいな、いいな。
これらの写真見てると、神木くんをだます中井貴一さんのすっとんきょうな表情が、目に浮かぶわぁ。美しく手入れの行き届いたガーデニングも、魅力的✨再放送ないかなぁ。
次の北海道旅行へは、はずせない場所になりそう。楽しみだわ🎵

Re: 絶対行きたい、風のガーデン🎵

私も大好きなドラマでした(*^-^*)
だから、このガーデン、絶対行きたかったんです!
ちょっとバタバタなプランになってしまったけれど、
行けてよかったです(^^♪
再放送、ホントやってくれないかしら~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。