スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行♪森の時計編

『富良野ドラマ館』にはドラマのグッズが売っていました 夫がトイレに行っている間にぐるっと見ました…見ただけ。

P1150095r.jpg

いよいよドラマ『優しい時間』の喫茶店「森の時計」に向かいます
『優しい時間』は、喫茶店マスター(寺尾聡)と息子(二宮和也)が親子の仲を取り戻すドラマ…説明、簡単にし過ぎ
毎回、特別ゲストが登場するので「誰かなぁ」と、それも楽しみだったなぁ。。。

この看板から、森の中を下っていく感じで歩きます

P1150102r.jpg

5分くらいかなぁ…建物が見えました 開店(12時)の5分くらい前に着いたけど、もう2組並んでいました。

P1150165r.jpg

P1150158r.jpg

P1150156r.jpg

この写真は、お食事後に撮ったので、誰も写っていません…。

P1150154r.jpg

中に入ります

P1150145r.jpg

P1150143r.jpg

P1150141r.jpg

「森の時計はゆっくり時を刻む」 by 倉本聰

P1150116r.jpg

もちろんカウンターで…カウンター席だと自分でコーヒー豆を挽けます ドラマみたい。
大きな窓からの景色は最高です
ファンのために…ニノ席はハズして…座ります
『優しい時間』の音楽がかかっていて、いい感じ~

P1150114r.jpg

P1150133r.jpg

このカップ…ドラマ館でも販売してました。

P1150124r.jpg

メニュー

P1150112r.jpg

お腹も空いていたので、夫は森のカレー、私は雪のシチューを食べました おいしかったです。

P1150123r.jpg

ゆっくり食事した後、コーヒーを注文しました

ミルとコーヒー豆がテーブルに置かれ、意外と固いハンドルをゴリゴリしました。
ハンドルが軽くなるまでと言われたけど、結構時間がかかりました

挽き終わってマスターに渡すと、粉をボールに入れて嗅がせてくれました。
香ばしい、いい香り~でも、おいしく挽けたかな
そして、コーヒーを丁寧に淹れてくれました。
ケーキは「雪解け」というチョコレートケーキにしました コーヒーとよく合います。

P1150130r.jpg

P1150138r.jpg

ゆったりとした優しい時間を過ごして、次なるロケ地に向かいました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。