スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行♪最終回編

富良野から麓郷地区へは車で30分くらい 資料館、麓郷の森、拾ってきた家など、ドラマ『北の国から』のロケ地はたくさんあるけれど、私たちは『石の家』だけ見ることにしました。ここには5番目の家…石の家と、最初の家があります
駐車場に車を停め、チケットを購入して中に入ります。

P1150196r.jpg

P1150192r.jpg

ゆるやかな坂道を上ります。

P1150200r.jpg

視界が開けると、1996年初夏に書かれた倉本聰氏のメッセージがあり、遠くに風車と『石の家』が見えました。

P1150207r.jpg

P1150209r.jpg

炭焼き小屋

P1150215r.jpg

電気で井戸水を汲み上げるための風車

P1150225r.jpg

石の家は'92「巣立ち」で計画して、'95「秘密」から五郎が住んだ家です。畑から大量に出る石を積み上げて建てました

P1150232r.jpg

P1150241r.jpg

P1150242r.jpg

そしてまた少し森の中を歩くと、五郎が生まれ育った廃屋同然の家を修理して、東京から来た五郎と純と蛍の親子3人が北海道で暮らし始めた家があります

P1150270r.jpg

P1150274r.jpg

P1150285r.jpg

P1150283r.jpg

純と蛍と雪子おばさんが寝袋で寝ていた2階の部屋もありました。

P1150290r.jpg

向かいにあった小屋

P1150276r.jpg

ここを下っていくと、駐車場に戻ります。

P1150294r.jpg

さぁ…新千歳空港へ向かいます。3時間ちょっとかかります。紅葉が進んだ山…雪をかぶった大雪山も見ることができました
北海道らしい雄大な景色も見納めです しっかり目に焼き付けました。

レンタカーを返却して、空港まで送ってもらいました

『新千歳空港』…チェックインしてJALのラウンジに荷物を預けて、ちょっとお店をぶらぶらしました。

P1150308r.jpg

P1150311r.jpg

ロイズのパン買って帰りたかったなぁ…夫に却下されちゃったぁ

P1150320r.jpg

夕食は『ドライブインいとう 豚丼名人』…炭火で焼かれた十勝産のケンボローポークのロース肉とお店特製の豚丼のタレが自慢のようです。

P1150322r.jpg

豚丼をベースに温泉卵、チーズ、特製マヨのトッピングがいっぱい!めずらしいので、炙りチーズにしてみた
炭火焼の香ばしい香り、やわらかいお肉、甘辛の豚丼のたれにチーズも不思議と合う。おいしかった

P1150323r.jpg


・・・帰宅した翌日(14日)の午後、小樽の鱗友市場でお願いしてきた海鮮が届きました
長女も誘ってカニパーティをしてみんなで食べました

P1150326r.jpg

P1150328r.jpg

P1150332r.jpg

私が写真を撮る間も与えず、カニはみんなのお腹の中に… イクラもホタテもめちゃくちゃおいしかったです
買ったきた富良野ワインもあっという間になくなりました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした🎵

数回に分けての北海道の旅の記事、本当に楽しく読ませてもらい、ありがとう😆💕✨
自称ドラマお宅の私としましては、「北の国から」の石の家は圧巻✨いつか見たフジテレビの作り物とは比べ物にならず、本物だよね❗五郎が、幼い二人の子と電気や水道を起こすところからの、まさに自活🎵雪に閉ざされても、あったかく切ない、何とも言えないストーリー✨これまた、再放送が見たくなるね。爆

Re: お疲れ様でした🎵

こちらこそ、いつも拙い日記にコメントをありがとうございます…うれしいです(*^-^*)
最終日はドラマロケ地巡りでしたが、お天気にも恵まれ、写真撮影も楽しかったです。
欲を言えば、もっとそれぞれに時間をかけたかったのですが、プラン自体がタイト過ぎたので、夫も疲れたと思います(-_-;)
次回からはもっとのんびり計画したいと思います。私も今回のドラマ、見直したくなりました♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。