スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミス・サイゴン』

エンジニアを25年間演じ続けている市村正親さんが今回で最後とのこと…
そんな市村さんを観ておきたくて、チケットを取りました

さて…観劇前のお楽しみは、お友達とのランチ
今日は、お友達が赤坂の本店に行ったことがあるという『うま屋』という和食のお店の有楽町イトシア店で

P1150333r.jpg

P1150337r.jpg

「うまやの楽屋」を注文
これは歌舞伎役者の楽屋に届けられるお弁当…楽屋めしをイメージしたメニュー。
卵かけご飯用の卵1個が付いて、ご飯、お味噌汁はお代わり自由です。
ご飯は選べたので麦飯をお願いして、量も選べたけど聞かれず…たぶんこれが普通の量 多いかなーと思ったけど、卵かけご飯にしたら、ぺろっと食べられちゃった いろんな味を少しずつってうれしいです

P1150342r.jpg

デザートに杏仁豆腐が付いて~これが、ふわふわというか、さらさらというか…おいしい杏仁豆腐でした

P1150345r.jpg

おしゃべりしているとつい時間を忘れてしまうけど、帝国劇場に移動して、これから観劇です


P1150350r.jpg

P1150353r.jpg

P1150356r.jpg

『ミス・サイゴン』は、ベトナム戦争時のベトナム人少女キムとアメリカ兵クリスの切ないラブストーリー、そして市村さん演じるエンジニアがアメリカンドリームを追い続けるというエネルギッシュなストーリーが、絡み合いながら進んでいきます

今回、キム役の昆夏美ちゃんが休演になってしまい、代わりはキム・スハさん…私は初めての演者さんでしたが、透明感のある、とてもキレイな歌声で、母国語ではない日本語もなめらか、とてもよかったと思います

『ミス・サイゴン』は、とにかく劇中の歌がすばらしいんです
このミュージカルは台詞が少なくて、歌が主軸でストーリーが進んでいきますが、その一つ一つがとても魅力的で、元気な歌も、悲しい歌も…ワクワクしながら聴きました

さすが!市村さんはカーテンコールでも楽しませてくれました
それぞれの役がトリプル、またはダブルキャストなので、いろいろな感想があるみたいですが、観られて本当によかったです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。