スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ゴロウ・デラックス』 1/22放送

"藤城清治が織りなす影絵に浸る"

この日はアトリエから『藤城清治の旅する影絵 日本』を紹介

藤城清治さん、とても91歳とは思えない
とてもしっかりされている。こんなに細かい作業をこなされる。
笑顔が優しく、とてもチャーミングな方。

子供の頃に見た絵本の挿絵、カレンダー。
黒と鮮やかな色彩たち。光と影。

2016020114340000.jpg

ご自分が書いた初期の油絵をご覧になって、「今 見てもいいな」と、にっこりされたり、かつて奥様がケロヨンを演じていたことをお話になる様子が、とても愛に溢れていて、あったかい気持ちになりました

7日間、雨と涙に濡れながら、原爆ドームをスケッチをして作った作品。

2016020114200000.jpg

80歳になって初めて戦争を描き、現実を影絵にしていく決意をしたそう。

そして2011年の震災。
今度は、防護服を着て第一原発が見える高台でスケッチをした。

2016020114240000.jpg

「流れている川には鮭が卵を産んでいた。まだ生きているんだ!自然はもっと前へ、前へ。」とおっしゃった。
この影絵には希望が見えると、吾郎くんが言った。

2016020114230001.jpg

戦争や原発事故を風化させないという藤城さんの思いと、その行動力に頭が下がる。

91歳で制作を続ける影絵にかける思いは、今を大事にしなきゃ…と。

那須にある美術館、いつか行きたいなっ

それにしても、親太朗くんの消しゴムはんこ…いつもよく似てる
笑顔の藤城さんと分身の小人、折鶴も飛ばしたステキな作品

2016020114300001.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

吾郎くんの番組で藤城さん出演したんだね♪見たかったなぁ~(^o^)
昨年10月に銀座で展覧会行った後、11月に道の駅巡りもしながら那須の美術館にも行ってきちゃいました♪
藤城さんの色々な思いが伝わってくる素敵な美術館でした☆いつか是非☆
毎年銀座でも開催しているみたいだから次回はご一緒できるといいな(*^^*)

♪トコちゃん
うん…いろんなお話が聞けてよかったよ!
トコちゃん美術館行ってきたんだね~いいなぁ(^.^)
私も早く行ってみたいな☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。