スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉を歩けば、パン屋にアタル!

鎌倉もパンの激戦区なんですね~

私たちの鎌倉散策は、いつの間にかパン屋巡りになってました

まずは、さっき見つけた『Bread Code by recette』

P1070942.jpg

P1070943.jpg

ランチを食べたルセットのパンの実店舗です。
ルセットは、ネット通販専門店として無店舗営業でした。
1.5斤の食パンが3,000円を超えるお値段!それでも、人気でなかなか届かないそうです。
その食パンの販売専門店が『Bread Code by recette』。
0.75斤400円、1.5斤800円。
お店大半がパン工房になっていて、売り場は私たち3人が入ったら、ギュウギュウのスペースでした

香料、保存料、改良剤未使用で、当日が一番おいしく食べられるとのことなので、0.75斤のプレーンとリッチを購入しました。
リッチはバターの香り、ほんのり甘さも感じました。しっとり。
プレーンは芳ばしく感じます。そしてモッチリ感もありました。
どちらもおいしかったです。そのままでも、焼いてもおいしいです

さて…鎌倉に向かって歩きます。
気になるお店があれば寄って、また歩いて…を繰り返しました。

P1070951.jpg

P1070955.jpg

P1070957.jpg

P1070963.jpg

P1070960.jpg

ここのベーグルもおいしそうでした

P1070965.jpg

P1070970.jpg

P1070979.jpg

P1070981.jpg

P1070987.jpg

P1070990.jpg

P1070998.jpg

P1080003.jpg

P1080007.jpg

P1080013.jpg

たぶん『ベルグフェルド 長谷店』だったと思います。写真がうまく撮れてないので、たぶんです
ドイツパンのお店で、カフェにもなっていました。友人が買ったレーズンライ、次回は買いたいです。試食しておいしかったから。

御成通りは、小町通りよりゆったりとしていて、作られた感じがしなくていいですね

P1080016.jpg

P1080031.jpg

猫の絵の小さな看板を友人が見つけてくれて、気になっていたキビヤベーカリー本店にも寄ることができました

P1080020.jpg

P1080023.jpg

P1080028.jpg

このお店は自家製酵母と無農薬国産小麦石臼挽き全粒粉、ライ麦粉、天塩を使っていて、添加物は一切使っていないそうです。
ちょっと暗めの店内は、ウッディで山小屋風?ステキです
ハード系のパンでした。
あまりパンは残っていなくて、まだこれからも焼くのか、もう終わり?並べられたパンは素朴な感じのもので、ずっしりとして硬めです。
ふすまハチミツパンとチーズパンを買いました。
ハチミツパンは、ほんのりハチミツの甘みがあり、見た目とは違い、やわらかく食べやすかったです。
チーズパンは、生地のまん中に太めのプロセスチーズが入っていて、こちらも食べやすく、おいしかったです。
発酵時間を長くとっているらしいです。だから外はカリカリでも、中はしっとりなんですね。
生地の甘味もありました。クッキーやパウンドケーキなどもありました。ここも再訪したいパン屋さんです。

御成通りに小川軒があったので、レーズンウィッチも買って帰りました

鎌倉駅まで来ました 散策はまだ続きます

P1080034.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。