スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピクサー展

お友達と東京都現代美術館へ行ってきました
スタジオ設立30周年記念の展覧会で、アートワークが500点も展示してあるのです。開催期間は2016年3月5日~5月29日。

P1090131r.jpg

P1090135r.jpg

ピクサー映画といえば『トイストーリー』『モンスターズインク』や『ファインディング・ニモ』…子供はもちろん大人もハマってしまう作品がいっぱいです

最初に、ピクサーの歴史が写真なども添えて年表のようになっていました。

そして、作品ごとのメイキングがありました。『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』は、たくさんの展示がありました。
何度も何度も試行錯誤して完成品が作られていることは知っていたけれど、こうしてたくさんのイラストを目の当たりにしたり、制作に関わった人の話を聞いたりすると、(ところどころで映像が流れています)妥協のないその作業にスゴイの一言です。

イラストなどの展示以外にも、おもしろいものがありました
ゾートロープという静止している絵や人形を動いているように見せるものは、『トイ・ストーリー』のキャラクターで作ってありました。
それから、本編の前のショートフィルムの展示もありました。
知らないものが多くて「結構ピクサーの作品って好き嫌いが分かれるよね」ってお友達とも話しましたが、観ていない作品も多いことに気づきました。
そのショートフィルムをミニシアターで観ることができました。

懐かしい『ウォーリー』や『レミーのおいしいレストラン』の展示を見て、また観たくなりました

3階にあった”アートスケープ”では、これまでのピクサーの作品のイラストを動画にして、大型スクリーンで見せてくれました。
3Dのように自分が中に入り込んでいるように感じて、前の方のいすに座って見ていたら、ちょっとぐわぐわってなりました
でも迫力があってキレイでした。

休憩室?みたいなところに『アーロと少年』の大きなイラストがありました。

P1090130r.jpg

最後に、グッズ売り場があって、バッグやポーチ、Tシャツ、ペンケース、メモ帳などの文房具、ポストカードや額に入った絵など、欲しくなっちゃうものがいっぱいあったけど、ポストカードお気に入りの1枚を購入しました。
入れてもらった袋がかわいくて…これは永久保存版

2016040718550000.jpg

展示会場の外に『モンスターズ・インク』のサリーとマイクと一緒に写真撮影ができるスポットがありました。一緒にパチリ

P1090139r.jpg

2時間くらいかけて、ゆっくり見ることができました。楽しかったです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。