スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『1789 バスティーユの恋人たち』@帝国劇場

久しぶりの帝国劇場

P1100259.jpg

2012年秋、フランスを熱狂させたロック・ミュージカルです

今日のキャストです

P1100251.jpg

P1100260.jpg

P1100273.jpg

P1100277.jpg

P1100269.jpg

宝塚宙組男役 元トップスターの凰稀かなめさんが、退団後初の舞台でアントワネット役でした
キレイで長身のかなめさんはドレスもとてもよく似合います。
フェルゼン役の広瀬友祐さんも長身なので二人の並びは最高でした
本来の姿に戻ったかなめさんのアントワネット…ちょっと歌でつらそうなところもあったけどよかったです

小柄な徹平くんはロナン役が合っている気がしました。歌もWaTの時と違っていてビックリでした

ラマール役の坂元健児さんは、ライオンキングでシンバをやっていた方ですね。
いきなりのテントムシにはビックリしたけれど、重くなりがちなこのミュージカルのお笑い担当?です

悪者アルトワ伯の吉野圭吾さんの催眠術も笑えますが、いい味出してました。

岡幸二郎さんの重低音ボイス…やっぱりいいですね

ソレーヌ役のソニンちゃんのパワフルな歌声がとてもカッコよかったです。

ダントン役の上原さんの声もステキです

ポリニャック夫人役の飯野めぐみさんは、元劇団四季からランドのダンサーとしてパレードやショーのダンサーをされていたそうです。

特筆すべきは、スラリとしたイケメン揃いということ
えっ?そこ もちろん歌声もステキですし、ダンスもです
アクロバットもあり 後半の群舞…圧巻でした

キャスト

ロナン:小池徹平
オランプ:夢咲ねね
マリー・アントワネット:凰稀かなめ
シャルロット:齋藤さくら
ルイ・ジョセフ:大河原爽介

ロベスピエール:古川雄大
ダントン:上原理生
デムーラン:渡辺大輔
ソレーヌ:ソニン
シャルル・アルトワ伯:吉野圭吾
ラマール:坂元健児
フェルゼン:広瀬友祐
ラザール・ペイロール伯爵:岡幸二郎
ジャック・ネッケル/シモン・マズリエ:立川三貴
ルイ16世:増澤ノゾム
トゥルヌマン:岡田亮輔
ロワゼル:加藤潤一
リュシル:則松亜海
ポリニャック夫人:飯野めぐみ
デュ・ピュジェ中尉/ミラボー伯爵:松澤重雄

他の組み合わせでも観たいけど、もうムリだなー

革命家たちのアフタートークの日でした
小池徹平、古川雄大、渡辺大輔、上原理生さんが舞台に登場して、30分くらいの楽しいおしゃべりが聞けました。

素晴らしいミュージカルに誘ってくれたお友達に感謝です

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。